須弥山ブログ 酒魂日記

2013年12月20日(金) 16:50

日本酒のススメ〜其の194  (๑•̀д•́๑)エッ!?、(๑•̀д•́๑)エッ!?、(๑•̀д•́๑)エッ!?、(๑•̀д•́๑)エッ!?、(๑•̀д•́๑)エッ!?、(๑•̀д•́๑)エッ!?、(๑•̀д•́๑)エッ!?、(๑•̀д•́๑)エッ!?、(๑•̀д•́๑)エッ!?、(๑•̀д•́๑)エッ!?、・・・・・・。

今年最後の酒魂日記!!、かな・・・・・ @須弥山



こんにちわ〜、須弥山主人米納です。




街にはクリスマスのイルミネーションが溢れかえり、ラヂオからはクリスマスソングが止め処なく流れてくる今日この頃、いかがお過ごしですか? (*)>д<)」ワオォ───!! 。 須弥山は毎年、12/24は暇なんですよね〜(*」>д<)」ワオ。 やっぱ、クリスマスイブ&クリスマスは洋食でナイフとフォークな感じなんですかね〜(*)>д<)」ワオォ───!! 。 ま、そうはいっても、須弥山は元気に営業しますがね!! ₍₍ ᕕ(^ ω^)ᕗ⁾⁾。 暇といっても、日本酒&和食って方も来てくれますからね! ₍₍ ᕕ(^ ω^)ᕗ⁾⁾イエイ。 そんな方のためにも、一層頑張ります! (•̀ᴗ•́)و ̑̑。 に、に、に、日本人なら日本酒&和食っしょ・・・・(;•̀∀•́)وキ、キ、キリッ。!! ほんじゃ、早速新酒&新入荷日本酒ご紹介しまっする!!! ₍₍ (ง ˙ω˙)ว ⁾⁾。 先ずは1本目ェ〜。 1本目はの龍神

これでの<りゅうじん>と読みます。


群馬県館林市にある龍神酒造株式会社さんの日本酒。


初めての取り扱いなので、ちょっ蔵調べてみましょう!!。
=======================================================================
酒魂日記一口メモ〜龍神酒造株式会社〜
創業は南北朝時代にさかのぼり、落武者毛野飛騨守尊親が毛野国(上野、下野の総称)に安住の地を得、戦国時代終焉におよび毛塚大膳守が刀を捨て、代々酒造りを伝えられたとされています。

その後、地方には珍しい名城をもつ「まるで江戸をみるようだ」と言われ徳川幕府、三府の一つとされた二十五万石の城下町館林に、尾瀬の雪どけ水が堆積して出来た、灘の宮水に優るとも劣らない名泉、龍神の井戸を見つけました。
その上に、館林城築城の名匠により土蔵酒蔵をつくらせ酒造業を開業。これが龍神酒造の前身です。

酒の麹米は最高級の山田錦を使用し、すべて手作業による「手磨き洗米」を行っています。また純米吟醸酒以上の銘柄では、びんによる一度きりの火入れを行い、一気に急冷却、その後じっくり冷暗熟成させています。 (インターネット関連情報)
=======================================================================

で、今回ご紹介するのは、広島県産千本錦50%精米(使用率90%)新酒本生純米大吟醸“仕込零号〜Opening Act〜”


裏ラベル。

なるほど、ちょいと甘口なのね〜!!。

先ず香ってみました。
香りは甘く程よい奥行きがある。バナナとメロンを足して二で割ったような香り。
次に呑んでみました。
細かいが存在のある酸が味わいをシッカリ包み込んでる。直ぐに酸が消えて、旨味が現れる。張りも奥行きもあり口の中を旨味で満たします。味わいの輪郭もしっかりと存在し、旨みのシルエットをちゃんと構築している。分類的には甘口に属するが、しっかりした酸のお蔭で、味わいはちゃんと保たれている。切れは良く、余韻は清々しい。




☆3.79!!!!。





-----------------------------------------------------------------
<Ryujin:Ryujin brewing Co.,Ltd.>
7-13,Nishihon-chou,Ttebayashi-shi,Tokyo,japan

*My evaluation (five point full marks):point

*Expression of this sake of my own way:
First I tried to smell.
This fragrance is sweetness and has depth moderately. This fragrance is the fragrance as divided by two from adding banana and melon.
Then I tried to drink.
The acid that is small, but has presence is wrapping up this taste firmly. Then acid disappears quickly, the flavor will appear. The taste which has depth and tension fulfills the mouth with delicious taste. Outline of taste is present firmly, and is built also the silhouette of taste properly. This sake belongs to sweet for classification, but thanks to the firm acid, taste is maintained properly. Taste of this sake fade away quickly, afterglow is pleasant.
------------------------------------------------------------------














んで以って、2本目ェwwwwwwwwwww。

2本目は、小左衛門

これも酒魂日記の常連酒。事あるごとにご紹介させてもらってます。

岐阜県瑞浪市土岐町にある中島醸造株式会社さんの日本酒。

今回ご紹介するのは、越中五百万石55%精米純米直汲“初のしぼり”


裏ラベル。



先ずは香ってみました。
香りは甘く華やか。メロンのような奥行きと、青リンゴのような爽やかな香りも感じられる。
次に呑んでみました。
酸はシッカリと存在し、味わいを隈なく包み込んでいる。一口酒を含むと、アタックから米の旨味が前面に出ている。味わいはちゃんと張りを持っていて、旨味が十分味わいを構築している。口中に広がった旨味はためらうことなく消えていく。キレは凄まじく余韻は心地いい。       
流石です。










☆3.88!!!!。








-----------------------------------------------------------------
<Kozaemon:Nakajima brewery Co.,Ltd.>
7181-1,Toki-chou,Mizunami-shi,Gifu,japan

*My evaluation (five point full marks):3.88point

*Expression of this sake of my own way:
First, I tried to smell.
This fragrance is sweet and gorgeous. It is a depth such as melon, and a refreshing such as the green apple.
Then I tried to drink.
This acid is present firmly, and is wrapping the flavor perfectly. While including a sip sake, i can feel the taste of the rice from the beginning. This taste has tension properly, umami is building enough taste. Taste that has spread to the mouth fade away without hesitation. Sharp of taste is fiercely, lingering is good feeling.
------------------------------------------------------------------










ラストオオオオオオオオ〜、3本目ェ〜。

3本目は川鶴


香川県観音寺市にある川鶴酒造株式会社さんの日本酒。


香川の情熱醸造家、川鶴酒造株式会社社長・川人裕一郎さんが仕込む渾身の日本酒です。



で、今回ご紹介するのは、うちの大定番の“讃州さぬきよいまい65”ではなく、讃州オオセト70%精米(100%使用)純米無濾過生原酒“限定直汲 オオセト70”



裏ラベル。





先ずは香ってみました。
立つ香りは決してケバケバシくない。ほんのりとメロンのような甘みのある香り。心地いい。新酒特有のセメダイン臭も若干感じられる。
次に呑んでみました。
口に含むと、細かいながらもシッカリと輪郭を持った酸が口中に広がります。と、それが消えないうちに、ちゃんと張りのある旨みが口中を満たします。しかしその旨みはまだ6分咲きかな。骨太の味わいは健在。キレは潔く、余韻はとても心地いい。川鶴らしい味わいはまだお預けです!!。






☆3.75!!!!。








-----------------------------------------------------------------
<Kawatsuru:Kawatsuru brewing Co.,Ltd>
836,Motodai-cho,Kannonji-shi,Kagawa,Japan

*My evaluation (five point full marks):3.75point

*Expression of this sake of my own way:
First I tried to smell. Rising up this fragrance is not as showy. I feel the fragrance with the sweetness, such as melons slightly. Good feeling. I feel slightly Cemedine smell that is of the new sake specific.
Then I tried to drink. To include sip this sake, fine acid but with a firm contour spreads in my mouth. Then, while it does not disappear, taste with the tension is perfectly meets the mouth this time. Taste is hard, but there is also firmly umami taste, taste of the rice is fully expressed. Wine is the strong taste. However, the taste has not been exerted only 60% still. Taste of boned is alive and well. Crispness of taste is manly, lingering is a very good feeling. Taste like Kawatsuru is postponed yet!.
------------------------------------------------------------------











そんな訳で今週は頑張って新入荷3本、ご紹介しました。

それでは、また来週!!ε=ε=ε=┌( ´・ω・`)┘エッホエッホ。















それでは今日も頑張ってましょう!!。













いらっしゃい!!


















※Facebook始めました〜。「須弥山」で検索!!。
「須弥山」めっけたら“いいね!”ポチると、須弥山情報がタイムラインに〜。
更に“twitter”もやっているので皆さんfollow(@shumi1000)よろしくです。

written by shumisen
[日本酒] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(2)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

モンクレール 2014 秋冬 レディース

割合の支払いを拡張し、あなたの5%?6%にあるため、我々はよ次回の延長かもしれないが、は人々に伝えます

written by モンクレール 2014 秋冬 レディース

プラダ トート

別の言い方をするためには、それはサングラスは非常に偽のサングラスを知ることができないことを言及する、本当に価値がある。高齢者だけでなく、無効になって患者が非常によく、人々ながら指導を必要とすることが、

written by プラダ トート

須弥山 | ご挨拶 | 店内 | お料理 | お飲物 | アクセス | ブログ | お問い合わせ

COPYRIGHT©2008 SHUMISEN. ALL RIGHTS RESERVED.

このページのトップへ