須弥山ブログ 酒魂日記

2013年11月29日(金) 15:30

日本酒のススメ〜其の191 ŧ‹"ŧ‹"ŧ‹"ŧ‹"(๑´ㅂ`๑)ŧ‹"ŧ‹"ŧ‹"ŧ‹" ◟(๑•́ ₃ •̀๑)◞ ٩(•౪• ٩)

あっという間に12月になっちゃうぞ@須弥山



こんにちわ〜、須弥山主人米納です。




ほんと、もう言い飽きてはいるのですが、一年も早っやいもので、もう11月も終盤! ! (•̀ᴗ•́)و ̑̑。


各蔵どんどん新酒を出荷してきて、ワクワクの反面、ブログが全く追いつかいないほど(*)>д<)」。 でも日本酒的には俄然活気が増してきました!! ₍₍ ᕕ(^ ω^)ᕗ⁾⁾。 今年の傾向は?、どんな仕上がり!?、と称しての数々の味見も、日々盛んになってきました! ₍₍ ᕕ(^ ω^)ᕗ⁾⁾イエイ。 最近の蔵元さんは積極的にフェイスブックやツイッターなどのSNSを取り入れているので、仕込みの様子が、以前よりはタイムリーに且つ、リアルに身近に知ることが出来るようになりました。しかも写真付きで。ホント、便利な時代になりました! (•̀ᴗ•́)و ̑̑。 皆さんも機会があったら覗いてみて下さい! (•̀ᴗ•́)و ̑̑。 そういえば、今年は寒冬・厳冬といわれまていますが、11月に入って、しかももう12月っていうときに気温18度とか! (*)>д<)」ワオォ───!! 。 いったいどうなっているんですかね(-。-)y-゜゜゜。 ま、気にしてもどうしようもないので、日本酒呑みます! ₍₍ ᕕ(^ ω^)ᕗ⁾⁾。 ほんじゃ、早速新酒&新入荷日本酒ご紹介しまっする!!! (•̀ᴗ•́)و ̑̑。 先ずは1本目ェ〜((o(´∀`)o))ワクワク。 1本目は飛露喜

福島県会津坂下町にある合資会社廣木酒造本店さんの日本酒。

久々のご紹介ですね〜。

今回御紹介するのは、五百万石55%精米初しぼり特別純米“かすみざけ”


横ラベル。





先ずは香ってみました。
香りは華やかで爽やか。ほのかにバナナのような甘味を持った香りを感じる。
次に呑んでみました。
酸は細かく、そしてしっかりと存在している。味わいはちゃんと輪郭があって味の全体像を構築している。甘味もほどよくあり、米の旨みも味わうことができる。若干まだ渋みがあるが、軽快な味わいは、何杯でも呑めてしまいそう。いい意味で“危険な”酒である。




☆3.85!!!!。







-----------------------------------------------------------------
<Hiroki: Hiroki Brewing head office joint-stock company>
3574,Ichinaka2banko,Aidubange-machi,Kawanuma-gun,Fukushima,Japan

*My evaluation (five point full marks):3.85point

*Expression of this sake of my own way:
First, I tried to smell.
The fragrance is gentle. I feel the sweet fragrance with a faintly like banana.
Then, I tried to drink.
This acid is fine, and exists firmly. This flavor has firmly contours, it is building an overall picture of the taste. There is also moderately sweet taste, it is possible to taste even taste of the rice. Although there are still some astringency, This light taste will give the drinkers a cup of sake anything. This is "dangerous" sake in a good sense.
------------------------------------------------------------------













んで以って2本目ェwwwwwwwwwww。

先ずは大信州!!( ̄Д ̄)d。

これで<だいしんしゅう>と読みます。

長野県松本市にある大信州酒造株式会社さんの日本酒。

“香月”以来の、新商品、且つ新酒ですね!!。

今回御紹介するのは、信州松本平産契約栽培米ひとごこち59%精米(100%使用)大信州純米吟醸生“槽場詰め”


ん!?、ん!?、ラベルがない!!??。ラベルがない!!!!。
ななんと!!。
蔵元に聞いてみました。
「10数年前は、このお酒を販売する各酒屋さんが、思い思いにラベルを作っていたのですが、特別なお酒だし、ラベル無しのままでいい!!!!!」
とのことです!!(モヤモヤモヤモヤ)。

裏ラベル



先ず香ってみました。
香りはとても華やか。若いメロンのような、爽やかさと甘さが折り重なっている。
次に呑んでみました。
酸は比較的穏やか。しかし確実に存在している。味の輪郭はシッカリと構築されており、味わいの印象を形作っている。口中が程よい甘さで満たされた後、直ぐにアルコールに由来する辛さが味を引き締める。杯を重ねると、印象は辛口に傾く、そういった表現が当てはまる。
キレは良く、余韻は潔い!!。

☆3.78!!!!。





-----------------------------------------------------------------
<Daishinshu: Daishinshu breweries Inc.>
2380,Shimadachi,Matsumo-shi,Nagano,Japan

*My evaluation (five point full marks):3.78point

*Expression of this sake of my own way:
First, I tried to smell.
This fragrance is very gorgeous. Sweetness and refreshing fragrance such as melons young is folded.
Then I tried to drink it.
This acid is milder than I thought. But acid is present with certainty. Contours of taste is built firmly, and are shaped the impression of taste. After the mouth is filled with moderate sweetness, dry taste derived from the alcohol is immediately tighten the taste.
“If you drink a few glasses of this sake, impression of this sake will be dry.” such expression is true.
Sharp in taste is well, lingering is manly!.
------------------------------------------------------------------











次、3本目ェwwwwwwwwwww。

ラストを飾るのは、三重県名張市本町にある木屋正酒蔵合資会社さんの日本酒。

今回入荷してきたのは、而今の新酒第一弾でお馴染みの富山県産五百万石60%精米(使用料100%)MK1号酵母使用特別純米“にごりざけ”


しっかり澱が絡んでオリます!!。・・・・・・・・・・。



裏ラベル!!。


お、去年までは無かった、注意書き!!。今年はかなり活性しているのか!?。
去年までの印象では、そんな活性していた印象ではないんですがね〜。



先ず香ってみました。
9号酵母らしい爽やかでミルキーな香り。奥行きもシッカリあります。
次に呑んでみました。
酸はとても細かく優しく存在する。旨みは程よく優しく感じられる。そして味の張りもちゃんとあって、味わいの輪郭はしっかりと構築されている。そしてバランスの良い甘味が口中に隈無く広がり、呑み手を満足させます。キレも健在、余韻も楽しめます。






☆3.88!!!!。





-----------------------------------------------------------------
<Jikon:Kiyashou brewing Joint-stock company>
314-1,Hon-machi,Nabari-shi,Mie,Japan

*My evaluation (five point full marks):3.88point

*Expression of this sake of my own way:
First I tried to smell.
This fragrance is refreshing fragrance just like Yeast No.9, and is milky sweet just like new sake. There is also firmly depth of fragrance.
Then, I tried to drink.
This acid is present finely and very gently. Umami is moderately. And there are tension of taste properly, the contour of the taste is built firmly. And good balance sweetness spread to mouth, and to satisfy the drinker. Sharp alive and well, enjoy afterglow.
------------------------------------------------------------------














そんな訳で今週は頑張って新入荷3本、ご紹介しました。

それでは、また来週!!ε=ε=ε=┌( ´・ω・`)┘エッホエッホ。















それでは今日も頑張ってましょう!!。













いらっしゃい!!


















※Facebook始めました〜。「須弥山」で検索!!。
「須弥山」めっけたら“いいね!”ポチると、須弥山情報がタイムラインに〜。
更に“twitter”もやっているので皆さんfollow(@shumi1000)よろしくです。

written by shumisen
[日本酒] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

須弥山 | ご挨拶 | 店内 | お料理 | お飲物 | アクセス | ブログ | お問い合わせ

COPYRIGHT©2008 SHUMISEN. ALL RIGHTS RESERVED.

このページのトップへ