須弥山ブログ 酒魂日記

2013年4月5日(金) 16:50

日本酒のススメ〜其の167 イツヤルカ・・・ (щ゚д゚щ)イマデショ!〜

4月は別れのシーズンであり、出会いのシーズンでもある須弥山



こんにちわ〜、須弥山主人米納です。

最近やたらと子供が昼間っからウロウロしてるな〜、なんて思ったら、春休みなんですってね!!(`・ω・´)ゞキリッ。

もう、自分の子供のころの春休みってどうっだったかな〜、なんて思い出せないくらいの月日が経っちまいましたね〜!!(`・ω・´)ゞキリッ。

あ、でも、春休みは目茶目茶嫌だったことだけは鮮明に覚えていますね。

なぜかって!?。

そ、春休みはクラス替えの季節なんですね〜。
クラスの大好きだった子と別れるかもしれない!!、な〜んて幼き私には人生最大の大事件でしたからね。

基本好きになる子はクラス内が多かった事もあり、クラス替えが済むまでは居ても立っても居られなかったですね。
クラス替えの前日は、そりゃ〜もう眠れなかった事、好きな子と同じクラスになりますよう〜に、と一晩中ベッドの中で神様にお願いしていた事、など、鮮明に思い出されます( *;艸;)オレケナゲ。
ま、いまとなっちゃ、それもいい思い出ですからね。
あの子はいま、どうしているんだろうな〜|ω・`)チラッ、なんてね。

帰って久々に、卒アルでも見ようかな・・・・・。





そんな訳で、いつまでも思い出に耽っても居られないので、早速新酒紹介していきま〜すp(`皿´ )q=3=3=3 ウオ~!!!!!!!!!!!!!。











先ずは1本目ェ〜。

先ずは、ひっさびさ雪の茅舎

ユキボウは、一時私の中でブレイクした日本酒の一つです。ただ、どこにでもあるし、仕舞には近所の東急百貨店にもあるんで、ちと冷めちゃったんですよね〜。でも、今回入荷の商品は限定流通だってんで、試しに引いてみました。



秋田県由利本荘市にある斎彌酒造株式会社さんの日本酒。

今回入荷したのは、山田錦55%精米純米吟醸無濾過生原酒“美酒の設計”


裏ラベル。





香ってみました。
香りはほんのりと甘く、バナナのような甘い香りがする。一方で軽快な香りもする。
次に呑んでみました。
酸はとても細かく、第一印象はマイルドな口当たり。味の輪郭はキッチリと構築されている。その輪郭の内を満たすように味わいもシッカリと存在している。秋田酒にしては珍しく甘さは抑えられている。しかし呑み手の満足は十分得られる味わいを持っている。庄内杜氏の組合長が目指す酒は、秋田酒の新たな方向性か。






☆3.89!!!!。





-----------------------------------------------------------------
<Yukinobousha: Saiya Brewery Shop Co.,Ltd.>
53,Ishiwakiazaishiwaki,Yurihonjyou-shi,Akita,Japan

*My evaluation (five point full marks):3.89point

*Expression of this sake of my own way:
First i tried to smell.
Fragrance is faintly sweet, it's like banana. On the other hand, smells even light.
Then i tried to drink.
This acid is very fine, and the first impression is mild taste. Outline of the taste is built exactly. This taste exists to satisfy firmly inside the contour thereof. This sweetness is discreet, it is rare to Akita sake. But this flavor is obtained satisfaction of drinker well. Is this style of sake a new direction that the union chief of Shounai master brewer aims?.
------------------------------------------------------------------












2本目はの鶴齢

これでの<かくれい>と読みます。


新潟県南魚沼郡にある青木酒造株式会社さんの日本酒。

5月にやっと、蔵見実現しそうです!!。たのすみ〜!!( *´艸`)。

この青木酒造の青木さんのお母様は実は若い頃(勿論今も!!)、この地域では“美人姉妹”として、かなり有名だったようです!!。それは、他校の生徒が遥々見に来るほどだった、とか。私の世話になってる美容室のご主人がこの地元の出身で、彼自身も見に行ったとがある、とのこと。あくまで、彼の話ですが・・・・・・。

ま、青木さんもかなり濃ゆい顔していますしね!!。(既出再掲載)




今回ご紹介するのは、限定醸造純米無濾過シリーズの一つ山田錦55%精米特別純米 “おりがらみ”
特にこの”おりがらみ”は酒造期だけの超限定だそうです(インターネット関連情報)。


裏ラベル。








先ずは香ってみました。
香りは甘く、しかしスパイシーな一面も垣間見られる。
次に呑んでみました。
酸は細かく、味わいを包み込んでいる。味わいの表面にはシッカリと張りがあり、それが味わいのシルエットを作り上げている。味わいはとても力強く印象的だ。しかしまだ、若干渋味が感じられるが、時間がたてば旨味へと変化していくだろう。キレも良く余韻は心地いい。




☆3.82!!!。






-----------------------------------------------------------------
<Kakurei:Aoki brewery Co.,Ltd.>
1214,Shiozawa,Minamiuonuma-shi,Niigata,Japan

*My evaluation (five point full marks):3.82point

*Expression of this sake of my own way:
First I tried to smell.
This fragrance is sweet, but is a spicy side is also glimpse.
Then i tried to drink.
This acid is finely, and wraps the flavor neatly. There is a tension on the surface of the taste firmly, it has constructed a silhouette of taste. This taste is very strong and impressive. It is felt slightly astringent taste yet. But time will elapse, that astringency will change to umami taste. The finish of taste is good, and afterglow is cozy.
------------------------------------------------------------------















次イ〜、3本目ェ〜。

3本目は豊香

これで<ほうか>と読みます。

新酒の常連酒ですね。なぜか新酒でしか取り扱ったことないです。多分・・・・・。

長野県岡谷市にある株式会社豊島屋さんの日本酒。

今回御紹介するのは、しらかば錦70%精米(使用率100%)季節限定品無濾過生貯蔵酒“春 純米 かすみ酒”


裏ラベル。









先ずは香ってみました。
香りは甘く、奥行きがある。そして爽やかさも備え持ち、とても心地いい。
次に呑んでみました。
酸はかなり落ち着いている印象。口当たりはとてもマイルド。味の輪郭はそれほどハッキリとしていないが、決して味わいが崩れているわけではない。甘みもほんのりとあるが、これはこれで、とてもバランスの取れた味わいである。力強い印象ではないが、呑み手を十分満足させるだけの味わいはきちんと持っている。キレは穏やかで余韻もさっぱりとしている。





☆3.89!!!!。







-----------------------------------------------------------------
<Houka:Toshimaya Co.,Ltd>
3-9-1,Hon-machi,Okaya-shi,Nagano,Japan

*My evaluation (five point full marks):3.89point

*Expression of this sake of my own way:
First I tried to smell.
This fragrance has sweet and depth. And it has provided a freshness, it is very confortable.
Then I tried to drink.
Impression of acid is quite calm. Taste is very mild. Contours of taste are not so clearly. However, this taste is never collapse. There is also faintly sweet, it is a very well-balanced flavor. It is not a strong impression, but there is enough taste that will satisfy drinker. Cut of taste is calm, and aftertaste is refreshing.
-----------------------------------------------------------------















以上、今週も新入荷3本ご紹介しました。


それでは、また来週!!ε=ε=ε=┌( ´・ω・`)┘エッホエッホ。















それでは今日も頑張ってましょう!!。













いらっしゃい!!























※Facebookやってま〜す。FB(ご利用には登録が必要)で「須弥山」検索!!。
FB須弥山に行ったら“いいね”をポチって下さい!!。
更に“twitter”もやっているので皆さんfollow(@shumi1000)よろしくです。

written by shumisen
[日本酒] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

須弥山 | ご挨拶 | 店内 | お料理 | お飲物 | アクセス | ブログ | お問い合わせ

COPYRIGHT©2008 SHUMISEN. ALL RIGHTS RESERVED.

このページのトップへ