須弥山ブログ 酒魂日記

2013年3月15日(金) 16:50

日本酒のススメ〜其の164 ヾ(◕ฺˇ∀ˇฺ◕ฺ) マアマアマア〜

よろしくです。 あれから二年の月日が経ちました@須弥山



こんにちわ〜、須弥山主人米納です。




早いもので、もう2年が経ちました。“もう”と言いましたが、まるで昨日のことのように鮮明に思い出されます。地震だけでも相当な規模で、遠く離れたこの地でも経験のない揺れを体験しました。更に、かの地の出来事でしかなかった大規模津波。それはまるで映画のワンシーンのような光景であったが、紛れもない事実でしかなかった。大規模津波は人々からすべてを奪い去っていった。物だけでなく心の中の思い出までも。

世間では「復興、復興」と言ってはいるが、全く手つかずの地域もあるとか。
更には、復興に乗じて私腹を肥やすもの、オラが自己満足のためだけに復興予算を使う者ような“クズ”まで現れる始末。情けない。


恐らく本当の復興は10年単位での話になるだろうが、私たちはこの出来事を忘れてはならない。幾ら風化しても、忘れてはいけない。勿論毎日考えることはしなくていい。ふとした時にシッカリと思い出せればいい。
それが私たちに出来ること。

この震災でお亡くなりになった方々のご冥福をお祈り申し上げます。













では、気持ちを切り替えて、新入荷酒紹介していきま〜す。
p(`皿´ )q=3=3=3 ウオ~!!!!!!!!!!!!!。




先ずは1本目ェ〜。

1本目は謙信

これで<けんしん>と読みます。

久々の仕入れになります。

新潟県糸魚川市にある池田屋酒造株式会社さんの日本酒。

今回御紹介するのは、五百万石50%精米純米吟醸無濾過にごり生酒“五百万石50”



※今回はどっちのショットがいいのか決めかねて終い、両方載せました。上はハレ切り無し、下は有りです。

裏ラベル。




先ずは香ってみました。
香りは甘酸っぱい。また、バナナを思わせる甘い香りもほんのり香る。香り自体は奥行きも感じられるが、全体的には軽快な印象です。
次に呑んでみました。
細かいが力強い酸が口中に広がる。味にシッカリ纏わりついた酸の中から、まだ若いアルコールを伴った味わいが顔をのぞかせる。味わいはすぐに口を満たす。途端にシャボン玉が弾けるように、味が消えて無くなってしまう。キレは良く余韻はシャープ。





☆3.80!!!!。







-----------------------------------------------------------------
<Kenshin:Ikedaya Brewery Co.>
1-3-4,Shintetsu,Itoigawa-shi,Niigata,Japan

*My evaluation (five point full marks):3.80point
*Expression of this sake of my own way:
First i tried to smell.
This fragrance is the sweet and sour. In addition, is faintly sweet scent reminiscent of banana. Although the fragrance itself felt even depth, the overall impression is light.
Then I tried to drink.
This fine but strong acid spreads in the mouth. The taste with still young alcohol-taste appears from acid that is clinging this taste. This flavor fills the mouth immediately. Then immediately, this taste disappears like the bubble burst. The sharp taste is good, and afterglow is sharp too.
-----------------------------------------------------------------















2本目は滋賀から七本槍

これで<しちほんやり>と読みます。

これも久々の入荷になりますしおすし。

滋賀県長浜市にある冨田酒造株式会社さんの日本酒。

今回入荷したのは滋賀県産吟吹雪60%精米限定純米酒“搾りたて生酒”


裏ラベル(左)。




先ず香ってみました。
香りは甘く、しかし若干硬さも感じられる。シャープでスパイシーな面も見え隠れ。
次に呑んでみました。
逞しい酸が味わいにピッタリと寄り添っている。味の印象は硬い感じだが、味わいはシッカリとある。しかしそれはまだ、七分咲きといったところ。味わいの終盤にえぐみを感じるが、大して問題ではない。これは、時間が解決してくれるだろう。味のキレは良く、余韻は淡泊。




☆3.79!!!!。





-----------------------------------------------------------------
<Shitihonyari:Tomita brewing Co.,Ltd.>
1107,Kinomoto,Kinomoto-chou,Nagahama-shi,Shiga,Japan

*My evaluation (five point full marks):3.79point

*Expression of this sake of my own way:
First I tried to smell.
Fragrance of this sake is sweet, on the other hand, also felt some hardness. In addition,glimpses of aspects sharp and spicy.
Then I tried to drink.
Firm acid is snuggling into taste properly. Impression of the taste is hard, taste is exists properly. But that taste is still flowering of 70%. Feel a taste of astringency in the end, but it is not much of a problem. This things would solves by time. The sharp taste is good, lingering is surprisingly bland.
------------------------------------------------------------------
















3本目は山口県から長陽福娘
これで<ちょうようふくむすめ>と読みます。

これも久々の入荷になりますしおすし。

山口県萩市にある岩崎酒造株式会社さんの日本酒。

今回入荷したのは山田錦60%精米純米無ろ過生“限定直汲み”


裏ラベル。



先ず香ってみました。
香りは爽やかで軽快。慣れるとラムレーズンのような香りも出現する。
次に呑んでみました。
酸はしっかりとあってとてもシャープな印象。中位の酸を伴った味わいは、瞬く間に口中を満たす。で、すぐさまちょっと硬めの味わいが酸に代わって口の中を支配します。まだまだ若い味わいだが、味のシルエットはシッカリと形作られている。キレは良く余韻は清々しい。




☆3.80!!!!。





-----------------------------------------------------------------
<Chouyoufukumusume:Iwasaki brewing Co.,Ltd.>
58,Higashita-machi,Hagi-shi,Yamaguti,Japan

*My evaluation (five point full marks):3.80point

*Expression of this sake of my own way:
First I tried to smell.
This fragrance is the light and refreshing. When i get used to this fragrance, i can feel smell like rum raisin.
Then I tried to drink.
This acid exists firmly, and it impression is sharp. The taste with acid that is about the size of a medium, fills my mouth in no time. And little hard taste dominated the mouth on behalf of the acid immediately. This taste still young, silhouette of taste has been formed firmly. The sharp taste is good, lingering is refreshing.
------------------------------------------------------------------













4本目は福岡から山の寿

これで<やまのことぶき>と読みます。


福岡県久留米市にある山の寿酒造株式会社さんの日本酒。

これは初入荷の日本酒ですね!!。

初めてなのでちょっくら調べてみましょ!!ッ。
==================================================================
酒魂日記一口メモ山の寿酒造株式会社
弊社(山口合名会社)は福岡県久留米市北野町という酒造りに必要な「水」、「米」が豊かな場所に蔵をかまえております。
文政元年(年)に酒造家の道を歩み始めました。

文献、「三井郡人名辞書」によりますと4代目山口伊平は「造石高千八百餅石、吟醸の銘酒「山の寿」世に定評あり、各品評会などに出品し、毎時賞を得ざるなし」と記されております。

しかしながら、その4代目も苦労が多く、一時は蔵人を皆戻し、家族だけで酒造りをせざるをえなかったこともありました。しかし、それが酒の少なかった不況の世の潤いになったと聞いております。

5代目山口大造も、跡継ぎである一人息子「寿平」を二十四歳で亡くし、私の母が養子をむかえることになりましたが、その年の夏には、5代目が他界し、私の父は5代目より酒造りを教わることなく自分自ら蔵に入り、蔵人と共に酒造りに専念する毎日であったとのことです。しかしその父も戦地での病気が再発し、私が五歳の時他界し、それからは母が山口家の屋台骨として家を守っていくことになりました。

そして私が跡を継ぎ酒造りに励んでおりました。
しかし、平成三年にきた台風19号により造り蔵が全壊してしまいました。
そのとき酒造りをやめるか再建すべきか悩みましたが、2年間休業後、小さな手造り蔵を再建することができました。
蔵中が造りができる喜びに溢れ、私も涙が頬を流れました。

江戸時代から今まで続けてこれたのは多くの方々の協力と励ましによるものだと感謝しております。
この気持ちをいつまでも忘れず日々精進してまいりたいと思っております。


七代目当主  山口伊平  (インターネット関連情報・山の寿酒造株式会社HPより)
==================================================================
とのこと。

この蔵も、二代目が頑張って盛り上げている酒蔵なんですね!!。

今回入荷したのは雄町55%精米純米吟醸“雄町ブラック”


裏ラベルというより、横長一枚の左側が、ぐるっと回って後ろ側にある。





先ず香ってみました。
香りは甘く奥行きがある。落ち着きもあってとてもバランスの取れた心地いい香り。
次に呑んでみました。
細かい酸が上手に味わいを支えている。味の表面にはシッカリと緊張感があって、味わいをちゃんと形作っている。勿論、味わいはまだ若干若さを感じるが、旨味はそれなりに丁寧に表現されている。口中をコメの旨味で満たした味わいは潔く切れ、穏やかながら心地いい余韻を残す。




☆4.00!!!!。





-----------------------------------------------------------------
<Yamanokotobuki:Yamanokotobuki brewing Co.,Ltd.>
1,Otomaru,Kitano-machi,Kurume-shi,Fukuoka,Japan

*My evaluation (five point full marks):4.00point

*Expression of this sake of my own way:
First I tried to smell.
This fragrance is a sweet and deep. Fragrance that is also very calm and balanced is cozy.
Then I tried to drink.
Taste is supported by a fine acid well. This fine acid is supporting the taste well. There is a sense of tension firmly on the surface of the taste, the flavor is forming perfectly. Of course, the taste is still somewhat youthful feel, taste is represented reasonably politely. This taste that filled the mouth with Umami taste disappear gracefully, while leaving gentle and cozy lingering.
------------------------------------------------------------------














そんな訳で今週は新入荷4本、ご紹介しました。


それでは、また来週!!ε=ε=ε=┌( ´・ω・`)┘エッホエッホ。















それでは今日も頑張ってましょう!!。













いらっしゃい!!


















※ミクシィはじめました〜。「吉祥寺 須弥山」で検索!!。
 須弥山コミュニティー、どしどし参加下さ〜い。
更に“twitter”もやっているので皆さんfollow(@shumi1000)

written by shumisen
[日本酒] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(3)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

iPad air ケース

リンゴVIPの食材を一度数多く警告クラブは 全くひどい」でスクリーンに掛け決定したと、あなたのプラットフォームが投稿得れば改善されると指摘した。

written by iPad air ケース

シャネル iphone5s

私は、この日は再び私に行われる場合の例として、他のいくつかの妊娠を恐れて、これらの日。 それは強制項目が大きく、家族や友人のために望んでいます - あなたはその時間と再び情緒上で、基本的には間違いなく、それは私のために余分に起こるか固定することができるしながらも。

written by シャネル iphone5s

iphone5ケース ブランド

これらのスピーカーのいずれかへの通電を使用すると、6 XAAバッテリパックが必要になります。ステレオジャックの利点はかなりの登録ユーザーは、学校教育、MP3プレーヤー、HDTV、さらにはWI-Fi音楽ラジオにこの可能性を秘めています。

written by iphone5ケース ブランド

TrackBacks

須弥山 | ご挨拶 | 店内 | お料理 | お飲物 | アクセス | ブログ | お問い合わせ

COPYRIGHT©2008 SHUMISEN. ALL RIGHTS RESERVED.

このページのトップへ