須弥山ブログ 酒魂日記

2013年2月22日(金) 16:50

日本酒のススメ 〜其の161 ☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ。

日本酒万歳!!須弥山



こんにちわ〜、須弥山主人米納です。



新酒が続々とリリースされてきて、あっしも序にゾクゾクしてます!!(`・ω・´)ゞキリッ。
更には、今年も新銘柄が入荷しており、メッチャ楽しみでなりません((o(´∀`)o))ワクワク。
来週のブログにアップするので乞うご期待(*^艸^*)プププ。




でも、最近貧乏暇無県で、なかなか順調に更新が出来てなかったりするので、そのあたりはご勘弁を〜!(´・ω・`)ショボ〜ン。


一日一日を大事に生きるっす(`;ω;´)ゞキリッ。


と、ネタ切れな、簡単な前置きで誤魔化しつつ、こそ〜り始めちゃいます!!。



そんな訳で、早速新酒紹介していきま〜すp(`皿´ )q=3=3=3 ウオ~!!!!!!!!!!!!!。





先ずは1本目ェ〜。

先ずは1本目ェ〜((o(´∀`)o))ワクワク。



1本目は山ユ

今更ですが、これで<やまゆ>と読みます。


秋田県秋田市にある新政酒造株式会社さんの日本酒。

もう全く説明のいらない秋田の銘酒ですね!!。
今年も祐輔氏の山ユラインが始動し始めましたね!!。

今回ご紹介するのは、秋田県産秋田酒こまち50%精米6号酵母使用純米吟醸“青山ユ”



裏ラベル。



先ずは香ってみました。
山ユらしい甘く奥行きのある香り。でも、後半少しアルコール臭がするかなぁ。
次に呑んでみました。
細かく存在する酸が味わいにシッカリと纏わりついている。しかし、例年の山ユと違ってちょっと渋いですね。甘味の出が少し弱いかな。味の輪郭はちゃんとあるので、味わいのシルエットは悪くはない。この味の輪郭を満たすだけの旨味があれば、この酒はとても美味しくなるはずです。ただ、この渋みは旨味に変化していくと思うので、もう少し様子を見ましょう。



☆(期待値込めて)3.78!!!。






-----------------------------------------------------------------
<Yamayu:Aramasa brewing Co.,Ltd.>
6-2-35,O-machi,Akita-shi,Akita,Japan

*My evaluation (five point full marks):3.78point

*Expression of this sake of my own way:
At first i tried to
This fragrance is a sweet and depth seems to fragrance of annual Yamayu. But I'm a little anxious about the alcohol odor on the second half.
Then i tried to drink.
This acid which are present finely are clinging to this taste. However, this year’s Yamayu is a little bitter than the annual Yamayu. It is impression that sweetness is a little less. Because there are contours of taste properly, silhouette of taste is not bad.  If there is a taste of just meeting the outline of this taste, this sake should be very delicious. However, I think this bitter taste is going to change to sweetness taste, I'll watch state of this sake for a while.
------------------------------------------------------------------













2本目はの梅の宿

これでの<うめのやど>と読みます。

奈良県葛城市にある梅乃宿酒造株式会社さんの日本酒。

今回御紹介するのは、山田錦50%精米純米大吟醸“限定醸造生酒”
これ、聖蹟桜ヶ丘のある小山商店さんの完全オリジナル商品で、“純米大吟醸”と表記されていますが、値段は純吟クラス、という、蔵元泣かせの、めちゃコスパ超高な商品。


裏ラベル。




先ずは香ってみました。
お〜っ!!、なんて上品で心地いい香り。メロンのような甘みとリンゴのような爽やかさのある香り。
次に呑んでみました。
酸は細かいがシッカリと存在している。味の表面にはちゃんと張りがあり、味の輪郭をシッカリと構築している。味わいはまだまだ満開とはいかないが、味が花開くのは時間の問題だろう。そして、満開に花開いたときにこの酒の真の姿を目の当たりにすることだろう。




☆3.93!!!!。







-----------------------------------------------------------------
<Umenoyado:Umenoyado brewery Co.,Ltd>
27,Higasimuro,Katsuragi-shi,Nara,Japan

*My evaluation (five point full marks):3.93point

*Expression of this sake of my own way:
First I tried to smell.
What a classy and cozy fragrance. This fragrance is sweet like melons and refreshing like apple.
Then i tried to drink.
This acid are finely, but are present firmly. There is a tension on the surface of the taste perfectly, they built a solid outline of taste. Taste is not yet in full bloom. However full blooming of taste would be a matter of time. And when the flower of taste are in full bloom, we would be taste the true taste of this sake.
-----------------------------------------------------------------














3本目は智則

これで<とものり>と読みます。

実はこれ、“島根の”月山さん(がっさんさん。なんかアグネス・チャンちゃんみたい・・・・・。)のPBなんです。

島根県安来市にある吉田酒造株式会社さんの日本酒。

一昨年、コスパめちゃ高(たか)の純米生がとても印象に残ってる酒蔵さんですね。

今回御紹介するのは、佐香錦55%精米純米吟醸直汲中取り“無濾過生原酒”


裏ラベル。




先ずは香ってみました。
ワオ!、とても甘く華やかな香り。日本酒を注いでる傍から、香りがしっかりと立ち上ります。
次に呑んでみました。
酸は細かくシッカリと存在している。味わいは、甘みがあるが、味わい的にはちと大人しいかな。味の表面にはちゃんと張りがあり、味の全体像を形成している。しかし、それを満たすだけの味わいが物足りないかな。個人的にはもう少し味が欲しい。この香りとこの味の輪郭からだと、もう少し味の容量が必要かな。さもないと香りだけが目立ってバランスが悪い酒になってしまう。ただ、この日本酒は決してダメな酒ではない。この言い分はあくまで私の願望なのである。



☆3.71!!!。







-----------------------------------------------------------------
<Tomonori<Gassan>:Yoshida brewery Co.,Ltd.>
1216,Hirose,Hirose-chou,Yasugi-shi,Shimane,Japan

*My evaluation (five point full marks):3.71point

*Expression of this sake of my own way:
First I tried to smell.
Wow, very sweet and gorgeous fragrance. From when i am pouring this sake, I can smell rising fragrance firmly.
Then I tried to drink.
This acid is present as finely firmly. This taste has little sweetness, but is meek on the whole. There is a tension on the surface of the taste properly, thanks to its tension, the taste forms an overall picture firmly. I think taste which satisfy the taste of it is not enough. I personally think needs a little more the amount of taste for this sake. Considering the balance of this scent and taste, This sake needs the capacity of a little more taste. It might result in bad balance, if only becomes noticeable fragrance. Or else it might result in bad balance, if only becomes noticeable fragrance. However, this sake is not a liquor never bad. The content above is only for my desire.
------------------------------------------------------------------










以上、今週は新入荷3本ご紹介しました。


それでは、また来週!!ε=ε=ε=┌( ´・ω・`)┘エッホエッホ。















それでは今日も頑張ってましょう!!。













いらっしゃい!!























※ミクシィやってま〜す。「吉祥寺 須弥山」で検索!!。
 須弥山コミュニティー、どしどし参加下さ〜い。
更に“twitter”もやっているので皆さんfollow(@shumi1000)よろしくです。

written by shumisen
[日本酒] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

須弥山 | ご挨拶 | 店内 | お料理 | お飲物 | アクセス | ブログ | お問い合わせ

COPYRIGHT©2008 SHUMISEN. ALL RIGHTS RESERVED.

このページのトップへ