須弥山ブログ 酒魂日記

2012年8月17日(金) 16:50

日本酒のススメ 〜其の141 ヤッパ-----。゚(゚´Д`゚)゚。-----アツンイ!!!!。

夏もそろそろ・・・・・・須弥山



こんにちわ〜、須弥山主人米納です(`・ω・´)ゞキリッ。



最近、決して、決して涼しくはないんですが、夜になると、何か秋の気配を感じるんですよね〜(`・∇・´;) 。

ま、オリンピックも終わり、今は甲子園(`・∇・´;)。
でも、この甲子園が終わると本格的に秋へ突入ですかね!! (`・∇・´;)。

残暑があるとはいえ、筋金入りの夏は終わりをむかえるんでしょうか(`・∇・´;)ハアハアハアハア。

今年は何年振りかで海水浴もしたせいか、ちょいと懐かしい夏を味わえた夏でした。

ま、いっても、まだまだ残暑がありますので短い夏風味を味わっていきたいと思いますウ〜。
=======================================================================
※ってな事をツラツラと書いてたら、ここ2〜3日の連続猛暑日!!。今ブログ書き始めの頃はこんなんじゃなかったんだけどな〜。しかも今日なんか今年一番の暑さ!!。「残暑を味わいたい〜」なんて呑気なこと言ってられね〜ぜい!! p(`皿´;)q。
=======================================================================

そんな訳で、早速新入荷紹介していきま〜す。
p(`皿´ )q=3=3=3 ウオ~!!!!!!!!!!!!!。





先ずは1本目ェ〜((o(´∀`)o))ワクワク。



1本目は篠峯

これで、<しのみね>と読みます。

この酒魂日記でも大分馴染みの酒ですね。

奈良県御所市にある千代酒造株式会社さんの日本酒。


今回ご紹介するのは、備前雄町50%精米(100%使用)純米大吟醸中取り生酒“全量雄町”
なんか特別な酒らしいです。


裏ラベル。





先ずは香ってみました。
香りはしっかり存在している。そして爽やかさもあるがミルキーさも感じられる。
次に呑んでみました。
酸は大きな粒で存在している印象。そして逞しく味わいを包み込んでいる。酸の内側に包まれている味わいは雄町らしい輪郭と骨格を兼ね備えている。しかし味わいは、まだまだな感じ、である。もう少し甘味があれば、実に申し分ない味わいになっているだろう。ま、それも時間の問題だが。



☆3.83!!!。






-----------------------------------------------------------------
<Shinomine:Chiyo brewing Co.,Ltd.>
621,Kujira,Gosho-shi,Nara,Japan

*My evaluation (five point full marks):3.83point

*Expression of this sake of my own way:
First I tried to smell.
This fragrance is present firmly, and is refreshing, and has sweetness like milky flavor.
Then I tried to drink.
Impression that i feel is that acid is large particle firmly. And this acid wraps around this taste forcefully. Flavor on the inside of the acid combines contour and frame, seems to Omachi rice. But this taste is not full bloom yet. I think that more sweetness of this taste will satisfy the drinker. Well, but it is also a matter of time.
------------------------------------------------------------------














そんで以て、2本目ェwwwwwwwwwwwwwwwww。



2本目は、賀儀屋のご紹介。

これで、<かぎや>と読みます。

この蔵は今躍進中の“イケメン若旦那”の酒蔵ですね!!.


愛媛県西条市にある成龍酒造株式会社さんの日本酒。


今回御紹介するのは、
しずく媛45%精米(麹米)松山三井50%精米(掛米)純米吟醸生原酒袋吊り斗瓶囲い“番外編〜おりがらみ〜”
毎年リリースされる“味乗り”前の、フレッシュさが売りの“番外編”賀儀屋。



裏ラベル。

※これ写真のピントがずれているんじゃなくて、印刷そのものが、やんわりぼやけてるんですwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww。


先ずは香ってみました。
香りはタイトで穏やかな印象。ただ、乳酸飲料のようなミルキーさのある甘味を感じる。
次に呑んでみました。
最初、酸は穏やかに感じるが、細いなりにもしっかりと存在している。味わいには甘味があって含み香もある。実はリッチでゴージャスな味わいを秘めている。味のキレも清々しく余韻も軽快。全体的にはまだ七分咲な印象だが、これが満開になれば素晴らしい酒になるだろう。


☆3.89!!!!。







-----------------------------------------------------------------
<Kagiya:Seiryu brewing Co.,Ltd.>
1301-1,Shu,Saijyou-shi,Ehime,Japan

*My evaluation (five point full marks);3.89point

*Expression of this sake of my own way:
First I tried to smell.
This fragrance is tight and calm. However, I feel fragrance that is deep sweetness just like the pears.
Then I tried to drink.
First, i feel the mild acid, but the acid is present firmly considering fine. This taste has umami taste and including of incense. In fact this wine has hidden in the rich and gorgeous taste. The sharpness of this sake is also fresh and afterglow is light. The taste of sake are blooming still 70%. But if this taste of sake will be full bloom, this sake become a awesome sake.
------------------------------------------------------------------












以上、今週も少なめ新入荷2本ご紹介しました。


それでは、また来週!!ε=ε=ε=┌( ´・ω・`)┘エッホエッホ。















それでは今日も頑張ってましょう!!。













いらっしゃい!!











※ミクシィはじめました〜。「吉祥寺 須弥山」で検索!!。
 須弥山コミュニティー、どしどし参加下さ〜い。
更に“twitter”もやっているので皆さんfollow(@shumi1000)よろしくです。

written by shumisen
[日本酒] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

須弥山 | ご挨拶 | 店内 | お料理 | お飲物 | アクセス | ブログ | お問い合わせ

COPYRIGHT©2008 SHUMISEN. ALL RIGHTS RESERVED.

このページのトップへ