須弥山ブログ 酒魂日記

2012年6月22日(金) 16:50

日本酒のススメ〜其の133 おまっとうさん v( ̄▽ ̄;)v。

祝!!復活酒魂日記 @須弥山



こんにちわ〜、須弥山主人米納です。




いや〜、すっかりご無沙汰しちゃいました〜m(T皿T)m。
実は、聞き手(右手)の手首を割れたお皿で切ってしまい全治一ヶ月の怪我を負ってしまってたんですよ〜。傷は縫合しちゃえば、10日位でいけちゃうんですが、動脈と更に腱が厄介で、コレのためにプレートで手首を固定しなければならなく、そのせいで、箸が持てない、ペンが持てない、キーボードが打ちづらいで、更新にこんなに間が開いてしまったのです。

抜糸をして、プレートも取れた今でも、かなりの違和感があり、聞いたところリハビリが必要だと言われましたm(T皿T)m。

これも“後厄”のせいか・・・・・。正月、ちゃんと厄払いしたのに。
ただ、いう人に言わせれば、「お祓いしたからこれで済んだのかもよ。」と。

ただもっというと、同時期に風邪を拗らせ、仕舞いには“プチ肺炎”になる始末・・・・。
これで、ほぼ2週間休んでしまったし・・。

本当に踏んだり蹴ったり、泣きっ面に蜂、です!! |ω・`;)チラッ。



ま、こうなったら、いちいち気にせずガツガツいってやりましょ(`・ω・´)ゞキリッ。

かかってこいや〜、シーシェパード!!(`・ω・´)ゞキリッ。


かかってこいや〜、○ン○○〜!!(`・ω・´)ゞキリッ。




そんな訳で、早速新入荷紹介していきま〜す。
p(`皿´ )q=3=3=3 ウオ~!!!!!!!!!!!!!。



今回は先ず“夏酒”からご紹介しまする。
青森から陸奥八仙の夏酒。

酒魂日記常連酒ですね。

「話脱線しますが、この<陸奥八仙>って、ちょっと急いで書くと、パッと見<むつハイム>に見えがちなんですよね〜。<むつハイム>なんて、青森の住宅建設会社みたいで、ちょっくらニヤニヤしちゃいます(*´艸`*)。」
って話を以前ちょっくらした覚えが。でもやっぱりみえるな〜、“陸奥ハイム”。

青森県八戸市にある八戸酒造株式会社さんの日本酒。

今回入荷したのは青森県産まっしぐら55%精米無濾過生原酒“夏吟醸” の新酒。



裏ラベル。



先ず香ってみました。
香りはいつもの八仙よりは控え目かな。といっても爽やかな香りが鼻を抜ける。
次に呑んでみました。
細かく繊細な酸がリズミカルに口の中を穏やかに広がっていきます。直ぐに味わいが台頭してくるが、それほど深みを持たない感じ。舌のあたりで一瞬開花するがそれ以上は広がりを見せない。喉越しよく軽快に呑める。個人的には物足りないが、夏酒らしいアプローチですね。これはこれで“有り”です。





☆3.45!!!!。





-----------------------------------------------------------------
<Mutsuhassen:Hachinohe brewing Co.,Ltd.>
9banchi,Honchou,Minato-machi,Hachinohe-shi,Aomori,japan

*My evaluation (five point full marks):3.45point

*Expression of this sake of my own way: First i tried to smell. This scent of Hassen is modest than usually. But refreshing fragrance goes through the nose.
Then I tried to drink. Delicate acid spread to mouth rhythmically and mildly. This flavor comes to appear immediately, but this flavor does not have much depth of taste, and is not spread any more. As a result, it is possible to drink well lightly. Personally I think taste is unsatisfactory,but it is good as summer season sake.
------------------------------------------------------------------


















次イ〜、2本目ェ〜。

2本目は結人

これで<けつじん>と読みます。
あ、嘘です(笑)。以前お客様が結人みて「けつじん!?」と読んだことがあったので・・・。
これで<むすびと>と読みます。


群馬県前橋市にある柳澤酒造株式会社さんの日本酒。

今回御紹介するのは、そんな結人の夏酒 (*^艸^*)。

五百万石55%精米純米吟醸無濾過氷点下熟成“夏のあらばしり”



裏ラベル。





先ずは香ってみました。
お、去年より柔らかい甘い香りがします。
次に呑んでみました。
口に含むと、これも去年より輪郭のシッカリした酸が口中に広がります。すかさず米の甘味が徐々に旨味で口を満たしていきます。シッカリした酸と充分な旨味が口の中でバランスをとっていきます。キレも突然、でも潔く訪れます。余韻もさっぱりしてて心地いいです。去年よりはかなりいい出来ですね!!。



☆3.89!!!!。







-----------------------------------------------------------------
<Musubito:Yanagisawa brewing Co.,Ltd.>
104-2,Fukazu,Kasugawa-machi,Maebashi-shi,Gunma,japan

*My evaluation (five point full marks):3.89point

*Expression of this sake of my own way:First i tried to smell. Wow,i feel soft and sweet scent more than last year.
Then I tried to drink. Including this sake in mouth, this acid with firmly contour than last year, spreads to the mouth. Then immediately, sweet taste of sake rice will continue to meet the mouth. Sufficient flavor and firmly acid is taking the balance in the mouth. Sharpness of this taste will appears suddenly and manfully. Also afterglow is refreshing and feel good. This year's wine is pretty good than last year.
------------------------------------------------------------------
























んで以って3本目ェwwwwwwwwwww。

3本目は屋守

これで<おくのかみ>と読みます。

東京都東村山市に有る豊島屋酒造株式会社さんの日本酒。

東村山、っつうたら、私の世代では間違いなく、志村けんですね!!。彼ほど、一市町村を全国区にのし上げた人はいないでしょうね。

今回入荷したのは広島県産八反錦50%精米(麹米)広島県産八反錦55%精米(掛米)純米中取り“直汲み無調整生”



裏ラベル(左)。

裏ラベル(右)




先ずは香ってみました。
お、これはスマートな香り。全体に引き締まっていて抜けも良い感じ。
次に呑んでみました。
先ずは、細い、がしかし存在感のある酸が口を心地よく刺激します。程なくして、タイトだが甘味を備えた味わい、素早くが口中を味わいで満たします。それほど膨らみはしない味わいは喉を過ぎるとシャープに切れていきます。ボクサータイプの筋肉質な味わい。







☆3.79!!!!。








-----------------------------------------------------------------
<Okunokami:Toshimaya brewing Co.,Ltd.>
3-4-10,Kumegawa-machi,Higashimurayama-shi,Tokyo,japan

*My evaluation (five point full marks):3.79point

*Expression of this sake of my own way: First i tried to smell.
This is a straight fragrance. This scent is tight as a whole.
Then I tried to drink.
First this acid which is fine but strong presence stimulate mouth comfortably. Immediately, tight taste with a sweet flavor quickly fulfills with the umami taste in the mouth. That taste is not that much spread, and disappear sharply through the throat. This sake is type of taste of the muscular like boxer.
------------------------------------------------------------------








そしてラスト4本目〜。

4本目はの松嶺の富士

これでの<まつみねのふじ>と読みます。

これは特に“夏酒”という訳ではありません。
とある酒の会で知り合った酒屋さんの“お勧め”と言うことで今回仕入れてみました。

山形県酒田市にある松山酒造株式会社さんの日本酒。

勿論、初取り扱い銘柄なのでちょっくら調べてみましょう!!。

===================================================================
酒魂日記一口メモ松山酒造株式会社

創業文政12年(1828)。
庄内の小さな城下町松山の松嶺(まつみね)地区にある小さな蔵で、平成6年までは天盃富士、平成7年より改め松嶺の富士とした。

庄内平野の東縁に位置し、背後は外山(とやま)という200mの山があり、常に最上川が流れている。

水は軟水で酒質は柔らかなタイプで、蔵のポリシーで口の中でまるくひろがり、ノド越しのキレのよい酒を造るよう心がけている。

===================================================================
とのこと。
調べていてわかったのですが、京都にも同じ社名の酒蔵さんがあるんですね。

今回ご紹介するのは、出羽燦々55%精米純米吟醸“生貯蔵”

(ラベル左側)


(ラベル右側)


先ずは香ってみました。
穏やかながら芯のある、マスカットのような香り。とても抜けも良いので心地いいです。
次に呑んでみました。
酸は然程強くないが、でもちゃんと味を包み込んでいる。その味わいは直ぐに表面に現れ口中を米の旨味で満たします。まだ、若い酒なので、期待の持てるエグ味がシッカリあります。夏越しの頃に更に色気を増すのではないでしょうか。それにしても、グラマラスな酒です。



☆3.92!!!。






-----------------------------------------------------------------
<Matsumine-no-fuji:Matsuyama brewery Co.,Ltd.>
Aramachi17,Sakata-shi,Yamagata,Japan

*My evaluation (five point full marks):3.92point

*Expression of this sake of my own way: First i tried to smell.
This fragrance that fragrance is like muscat is gentle and has core firmly.
Then I tried to drink.
This gentle acid is enveloping taste of sake firmly. This taste is immediately appear on the surface, and is filled with sweet taste in the mouth. This sake is still young, but has promising astringency firmly. I think this sake will increase flavor more,when it will be the end of the summer. Nevertheless, this sake is glamorous.
------------------------------------------------------------------















そんな訳で復帰第一弾は頑張って4本、ご紹介しました。
それでは、また来週!!ε=ε=ε=┌( ´・ω・`)┘エッホエッホ。















それでは今日も頑張ってましょう!!。













いらっしゃい!!


















※ミクシィはじめました〜。「吉祥寺 須弥山」で検索!!。
 須弥山コミュニティー、どしどし参加下さ〜い。
更に“twitter”もやっているので皆さんfollow(@shumi1000)よろしくです。

written by shumisen
[日本酒] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(4)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

フェラガモ 靴

日本酒のススメ〜其の133 おまっとうさん v( ̄▽ ̄;)v。 - 酒魂日記 | 須弥山ブログ

written by フェラガモ 靴

ChkMsobI

日本酒のススメ〜其の133 おまっとうさん v( ̄▽ ̄;)v。 - 酒魂日記 | 須弥山ブログ

written by ChkMsobI

プラダ トート

日本酒のススメ〜其の133 おまっとうさん v( ̄▽ ̄;)v。 - 酒魂日記 | 須弥山ブログ

written by プラダ トート

プラダ 店舗

日本酒のススメ〜其の133 おまっとうさん v( ̄▽ ̄;)v。 - 酒魂日記 | 須弥山ブログ

written by プラダ 店舗

須弥山 | ご挨拶 | 店内 | お料理 | お飲物 | アクセス | ブログ | お問い合わせ

COPYRIGHT©2008 SHUMISEN. ALL RIGHTS RESERVED.

このページのトップへ