須弥山ブログ 酒魂日記

2012年4月20日(金) 16:50

日本酒のススメ〜其の132 ふははは┗( ̄▽ ̄;)┓=3=3=3=3

春から初夏へ!!須弥山



こんにちわ〜、須弥山主人米納です。



桜の木も大分緑付き、葉桜となってきました。日中などちょっと汗ばむことも。皆様いかがお過ごしですか!!(`・ω・´)ゞキリッ。

いよいよ暑苦しい夏が見え隠れし始めました。デブには過酷な季節の到来ですな((o(´∀`)o))ワクワク。


でもBBQやらクルージングやら、果ては神輿やら、考えるだけでもムフフフ(*^艸^*)プププ。

ただ冷静に考えると、一年ってホントあっという間だな!!(´・ω・`)ショボ〜ン。


一日一日を大事に生きるっす(`;ω;´)ゞキリッ。






そんな訳で、早速新酒紹介していきま〜すp(`皿´ )q=3=3=3 ウオ~!!!!!!!!!!!!!。





先ずは1本目ェ〜。

1本目はの会津中将

これでの<あいづちゅうじょう>と読みます。


文字通り長福島県会津若松市にある鶴乃江酒造株式会社さんの日本酒。

何度かご紹介したことある銘柄ですね。


今回ご紹介するのは、福島県産五百万石55%精米特別純米無濾過生原酒“中汲み”


ラベル横。



先ずは香ってみました。
香りはシャープで控えめ。
次に呑んでみました。
酸はとても繊細に存在して味わいを包んでいる。味は香り同様シャープでエッジがたっている。甘味は大分抑えられてて引き締まった印象。キレは鋭く全体的に辛口に感じやすいだろ。





☆3.69!!!。






-----------------------------------------------------------------
<Aidutyujyou: Turunoe brewery Co.,Ltd>
2−46,Nanoka-machi,Aiduwakamatu-shi,Fukushima,Japan

*My evaluation (five point full marks):3.69point

*Expression of this sake of my own way: First i tried to smell. This scent is sharp and understated.
Then i tried to drink. Acid of this sake is presence finely,and envelops this taste. Taste is sharp and tight as well as fragrance. I feel that this taste is suppressed. Sharpness is good, so will feel dry taste as a whole.
------------------------------------------------------------------















次イ〜、2本目ェ〜。

2本目は五十嵐

これでそのまんま<いがらし>と読みます。


埼玉県飯能市にある五十嵐酒造株式会社さんの日本酒。


初めての商品なのでちょっ蔵調べてみましょう。

==================================================================
酒魂日記一口メモ五十嵐酒造株式会社
「天覧山」の初代久蔵は、新潟県中頸城郡の出身で杜氏として青梅の「澤乃井」小沢酒造につとめていましたが、明治30年に独立して飯能の地で酒造りを始めました。

天覧山の酒蔵は、名栗川と成木川の合流点に接して建っています。
空気は澄みわたり、きれいでやさしい奥秩父からの、伏流水を井戸から汲み上げています。飯能の素晴らしい大自然「緑と清流」が軽くて、キレの良い天覧山を育んでくれるのです。

【銘柄の由来】
明治15年に、明治天皇が羅漢山に登り、近衛兵の大演習を閲兵されました。
それ以後、羅漢山を天覧山と呼ぶようになり、この山の名を酒名にしました。
(インターネット関連情報)
==================================================================



で、今回御紹介するのは、五百万石65%精米(麹米)朝の光65%精米(掛米)協会1001号酵母使用純米大辛口“直汲み”


裏ラベル。




先ずは香ってみました。
香りは仄かに甘味を含んでいる。派手さはない。
次に呑んでみました。
一口含むと、途端に力強い酸が口中を満たす。その後感じる味わいはとてもタイト。キレも鋭く全体的に引き締まった印象。




☆3.65!!!。







-----------------------------------------------------------------
<Igarashi:Igarashi brewery Co.,Ltd>
667-1,Kawadera,Hannou-shi,Saitama,Japan

*My evaluation (five point full marks):3.65point

*Expression of this sake of my own way: First I tried to smell. Scent contains a faint sweetness. There is no glitz.
Then i tried to drink. And drank a sip of wine, strong acid dominated the mouth immediately. Then taste feel very tight. Sharpness is good, and feel that muscular taste overall.
------------------------------------------------------------------












まだまだあああああ!!!。3本目ェ〜。

3本目は梅乃宿

これで<うめのやど>と読みます。


奈良県葛城市にある梅乃宿酒造株式会社さんの日本酒。


今回御紹介するのは、山田錦50%精米純米大吟醸“限定醸造生酒”


裏ラベル。




先ずは香ってみました。
香りは華やかながら上品。そしてとても軽快。
次に呑んでみました。
細かい心地いい酸が口中に優しく広がります。そして直ぐに米の旨味がとって代わって口中を満たす。キレも潔く余韻も心地いい。




☆3.79!!!!。







-----------------------------------------------------------------
<Umenoyado:Umenoyado brewery Co.,Ltd>
27,Higasimuro,Katsuragi-shi,Nara,Japan

*My evaluation (five point full marks):3.79point

*Expression of this sake of my own way: First I tried to smell. The scent is elegant with ornate. And very nimble.
Then i tried to drink. Fine pleasant acid spread gently in the mouth. And immediately flavor of sake rice fulfills the mouth replaced with acids. Sharpness is good and this afterglow is pleasant also.
------------------------------------------------------------------












ラストオオオオオオオオ〜、4本目ェ〜。

4本目は賀儀屋

これで<かぎや>と読みます。


愛媛県西条市にある成龍酒造株式会社さんの日本酒。


先日お一人で来店された時に一緒に呑んだんですが、いや〜、めっちゃ好青年ですよ!!。
真っ直ぐで熱く爽やか!!。さぞかし奥様はべっぴんなんだろうな〜。
ご本人は元々蔵を継ぐ気がなかったそうで、お父様のご病気が切っ掛けで日本酒業界に戻って来られたそうです。


今回御紹介するのは、松山三井60%精米純米吟醸無濾過生原酒“直汲み”


裏ラベル。





先ずは香ってみました。
香りは賀儀屋にしては控え目。
次に呑んでみました。
酸は細かくシッカリ存在している。酸の後から現れる味わいは勢いよく口中に広がる。ただ、まだ七分咲きな印象。個人的にはもう少し味の奥行きが欲しい。





☆3.78!!!!。







-----------------------------------------------------------------
<Kagiya:Seiryu brewery Co.,Ltd>
1301_1,Syu,Saijyou-shi,Ehime,Japan

*My evaluation (five point full marks):3.78point

*Expression of this sake of my own way: First I tried to rotten. The fragrance is modest than usual Kagiya.
Then i tried to drink. Acid are delicate, but are present firmly. Appear umami taste from the inside of the acid spread swiftly to the mouth. However, taste is still not full bloom impression. Personally, I want a little more depth of flavor.
------------------------------------------------------------------






以上、今週は新入荷4本ご紹介しました。


それでは、また来週!!ε=ε=ε=┌( ´・ω・`)┘エッホエッホ。















それでは今日も頑張ってましょう!!。













いらっしゃい!!























※ミクシィやってま〜す。「吉祥寺 須弥山」で検索!!。
 須弥山コミュニティー、どしどし参加下さ〜い。
更に“twitter”もやっているので皆さんfollow(@shumi1000)よろしくです。

written by shumisen
[日本酒] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

須弥山 | ご挨拶 | 店内 | お料理 | お飲物 | アクセス | ブログ | お問い合わせ

COPYRIGHT©2008 SHUMISEN. ALL RIGHTS RESERVED.

このページのトップへ