須弥山ブログ 酒魂日記

2012年3月23日(金) 16:50

日本酒のススメ〜其の128 ムリk( ゚ω゚)/ (ノω`)ヽ(゚ω゚ )ムリk。

春の訪れ須弥山



こんにちわ〜、須弥山主人米納です。



とうとう高知で全国に先駆けて桜の開花宣言が発表されました。!!(`・ω・´)ゞキリッ。

====================================================================
高知地方気象台は21日、高知市でサクラ(ソメイヨシノ)が開花したと発表した。ソメイヨシノとしては全国で最も早く、昨年一番だった静岡市より1日遅い。

 日本気象協会では、今年は開花が遅れ気味と予想していたが、3月中旬以降に気温が上がり、平年並みになるという。「来週以降、各地で開花するのではないか」としている。(2012年03月21日 12時41分)
====================================================================


今年の冬は、そんなに雪も降らず、何かあまりパットしない冬でした!!(・´ω`・)ショボ〜ン。


ま、でもこうなったらジタバタせずに気持ちを切り替えて春を満喫するのみです(`・ω・´)ゞキリッ。

当須弥山でも、<蔵元を囲む会>やら<“祝復活”恒例須弥山BBQ>やら<蔵見>やら<各酒造組合主催の酒の会>やらで、休日返上でやたらと慌ただしい月日を迎えます。

でも、新酒に出会え、蔵元さんに出出会える事は何にも増して楽しいので、個人的にはメッチャ沸く沸くします((o(´∀`)o))ワクワク。

毎年、もう流石に新銘柄とは出会えないだろうと思いながらも、早くも聞いたこともない銘柄に出会い、何だか今年も胸踊る一年になりそうです((((o゚▽゚)o))) ドキドキ♪。

そんな訳で、早速新酒紹介していきま〜すp(`皿´ )q=3=3=3 ウオ~!!!!!!!!!!!!!。





先ずは1本目ェ〜。

1本目はの英君

これでの<えいくん>と読みます。


静岡県静岡市清水区にある英君酒造株式会社さんの日本酒。

最近、開運に続いて静岡酒の定番酒。
そう言えば、去る3月9日に蔵元の望月さんが須弥山に来店下さいました。
とても明るい方で、終始笑いの絶えないテーブルでした。

今回ご紹介するのは、福井県産五百万石50%精米(麹米)・55%精米(掛米)静岡HD-101酵母使用吟醸原酒特別袋吊り“雫酒生”


裏ラベル。



先ずは香ってみました。
派手さはないが甘みを持った香り。
次に呑んでみました。
酸は穏やかで、味わいはタイトでシャープ。甘味は抑えられて、でも懐は深い。まさに静岡酒。お料理を引き立てる名脇役を演じきっている。勿論キレは抜群。




☆3.82!!!。






-----------------------------------------------------------------
<Eikun:Eikun brewery Co.,Ltd.>
2152,Yuiiriyama,Shimizu-ku,Shizuoka-shi,Shizuoka,Japan

*My evaluation (five point full marks):3.82point

*Expression of this sake of my own way: First I tried to smell. This scent is sweet but not flashy.
Then I tried to drink. Acid is calm, This taste is tight and sharp. The sweetness is suppressed, but has depth. Just Shizuoka sake exactly!!. This sake has played a great supporting cast bring out the food. Of course, sharpness is outstanding.
------------------------------------------------------------------















次イ〜、2本目ェ〜。

2本目は小左衛門

これで<こざえもん>と読みます。

とても奥行きのある味わいの酒が定評の蔵ですね。

岐阜県瑞浪市にある中島醸造株式会社さんの日本酒。

今回御紹介するのは、山田錦40%精米純米大吟醸“走り責め”(!?)
つまり、純大の中取り以外、<荒ばしり><責め>のブレンドということでしょう。


裏ラベル。




先ずは香ってみました。
香りは青りんごのような爽やかさと甘味を持った香り。
次に呑んでみました。
酸は穏やか。味わいは甘味は決して出しゃばらない。しかし呑み手を満足させるぐらいの旨味はしっかり持っている。自然に優しく旨味が広がり切れていく。ん〜、これで\3,500(税込)はコスパ高いな〜。


☆4.15!!!!。







-----------------------------------------------------------------
<Kozaemon:Nakajima brewing Co.,Ltd.>
7181-1,Doki-mach,Mizunami-shi,Gifu,Japan

*My evaluation (five point full marks):4.15point

*Expression of this sake of my own way: First I tried to smell. The scent is refreshing and sweetness just like a green apple.
Then I tried to drink. The acid is mild. There is a modest sweet flavor. But this taste has sweetness firmly which would satisfy the drinker. The taste of sake rice is naturally spread gently, and fades away moderately. The price of sake is \ 3,500 (Including tax). Wow, this price is high performance.
------------------------------------------------------------------












ラストオオオオオオオオ〜、3本目ェ〜。

3本目は賀茂金秀

これで<かもきんしゅう>と読みます。


広島県東広島市にある金光酒造合資会社さんの日本酒。

今回御紹介するのは、雄町50%精米・千本錦60%精米広島吟醸酵母使用純米吟醸“番外”訳あり


裏ラベル。




先ずは香ってみました。
香りは華やかでゴージャスでリッチ。
次に呑んでみました。
細いがシッカリと存在感のある酸が味わいを包み込んでいる。直ぐ様、香りを伴った味わいが口中に緊張感をもって広がる。それはタイトでありながらちゃんと旨味も持っている。そして、初々しくも色っぽい余韻を残して味わいは消えていく。



☆3.82!!!!。







-----------------------------------------------------------------
<Kamokinshu:Kanemitsu brewing Joint-stock company>
1364-2,Nomio,Kurose-chou,Higashihiroshima-shi ,Hiroshima,Japan

*My evaluation (five point full marks):3.82point

*Expression of this sake of my own way: First i tried to smell. The scent is rich and gorgeous.
Then I tried to drink. Fine acid which is firm presence is wrapping this taste. Soon, taste with fragrance is spreading my mouth with a sense of tension. That taste is tight, but has umami taste firmly. The flavor is disappearing leaving the afterglow which is greenly and sexy.
------------------------------------------------------------------












以上、今週も新入荷3本ご紹介しました。


それでは、また来週!!ε=ε=ε=┌( ´・ω・`)┘エッホエッホ。















それでは今日も頑張ってましょう!!。













いらっしゃい!!























※ミクシィはじめました〜。「吉祥寺 須弥山」で検索!!。
 須弥山コミュニティー、どしどし参加下さ〜い。
更に“twitter”もやっているので皆さんfollow(@shumi1000)よろしくです。

written by shumisen
[日本酒] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

須弥山 | ご挨拶 | 店内 | お料理 | お飲物 | アクセス | ブログ | お問い合わせ

COPYRIGHT©2008 SHUMISEN. ALL RIGHTS RESERVED.

このページのトップへ