須弥山ブログ 酒魂日記

2011年12月9日(金) 16:50

日本酒のススメ〜其の百十五 (*´・ω・)(・ω・`*)コソコソ・・・・・・。

新酒がぞくぞく入荷してきて、思わずゾックゾクしてきました!、ラリホー須弥山


こんにちわ〜、須弥山主人米納です。



もう、何か11月も終わり、今年も残すところ後一月を切りました。
激動の2011年、いかがお過ごしになられましたか?。私は、本厄の今年を、まあ、何とか何事も無く過ごせたような気がします。ってまだ終わってはいないので、最後まで気が抜けませんが。こう見えて、意外と気にしいなんで・・・・・。

今年も大分新酒の出荷が賑やかになってきました。去年とは雰囲気がちょっと違いますが、何はさて置き、目出度いことではあります。ボジョレーなんざ呑んでないで、日本酒ガブガブ呑んじゃいましょう!!!。


では早速新入荷新酒のご紹介。



先ずは、待ちに待った雪の茅舎

ユキボウは、今年私の中でブレイクした日本酒の一つです。

秋田県由利本荘市にある斎彌酒造株式会社さんの日本酒。

今回入荷したのは、秋田酒こまち55%精米純米吟醸“限定生酒”


裏ラベル。






呑んでみました。



甘く軽快で優しい香り。口に含むと柔らかさと緊張感を持った味わいが口中に広がる。思っていたよりはまだ味がのっていないな〜。ま、新酒だから仕方ないか、とはちょっと言えないな〜。味わいに奥行きがあるので、シルエットは中々良い感じなので、もうちょっと甘味が欲しいところ。




☆3.33!!!!。





-----------------------------------------------------------------
<Yukinobousha: Saiya Brewery Shop Co.,Ltd.>
53,Ishiwakiazaishiwaki,Yurihonjyou-shi,Akita,Japan

*My evaluation (five point full marks):3.33point

*Expression of this sake of my own way: Lightly sweet, gentle scent. Including sake to mouth, the taste spreads with soft and tension. Even considering that the sake is young, and unsatisfactory taste.Because the taste has depth and silhouette is good feeling,i want a little more sweetness.
------------------------------------------------------------------

















次イ〜、2本目ェ〜。

2本目は天明!。

これで<てんめい>と読みます。

久々の入荷ですね。
福島県河沼郡会津坂下町にある曙酒造合資会社さんの日本酒。

同じ会津坂下町ですとあの飛露喜がありますね。
飛露喜さんの蔵とは200mぐらいしか離れていないそうです。
天明さんが
「お〜い」
といえば、
飛露喜さんが
「なんだ〜?」
という距離だそうです。

今回入荷の新酒は会津坂下産瑞穂黄金65%精米協会9号酵母使用純米中取生酒“零号”


瑞穂黄金!?。


ちょっくら調べてみましょう。

<酒魂日記一口メモ>  〜瑞穂黄金〜
全国で唯一の米、天明しか仕込めない「瑞穂黄金(みずほこがね)」。

平成5年の冷害の年、坂下町の水田で通常より早く黄金色に実っている一本の稲穂を発見。他品種と雑交配しないよう大切に育て、平成14年「瑞穂黄金」の名称で新品種として登録。全国で唯一、会津坂下だけで作付けされる天明のオンリー米です。

更に専門的に、

この品種は、「ひとめぼれ」の変異株から選抜して育成された固定品種であり、育成地(福島県河沼郡会津坂下町)における成熟期は早生の早、短稈、穂数がやや多、脱粒性が難の水稲、粳種である。草型は偏穂数型、稈長は短、稈の細太はやや太、剛柔はやや柔、止葉の直立の程度は中、穂長はやや短、穂数はやや多、粒着密度はやや疎、穎色は黄白、ふ先色は黄白−黄、芒の有無と多少は無である。玄米の形は中、大小はやや小、精玄米千粒重は中、玄米の見かけの品質は中の上、光沢は中である。出穂期及び成熟期は早生の早、耐倒伏性は中、脱粒性は難である。いもち病抵抗性推定遺伝子型はPi−iである。「ひとめぼれ」と比較して、稈長が短いこと、精玄米千粒重が小さいこと等で区別性が認められる。

この品種は、平成5年に育成者が福島県河沼郡会津坂下町の「ひとめぼれ」の栽培田において、変異株を発見し、以後、選抜と増殖を重ね育成された固定品種であり、9年に特性検定試験を行い、その特性が安定していることを確認して育成を完了したものである。なお、出願時の名称は「早生ひとめぼれ」であった。
(インターネット関連情報)


どうやら、同じ町内の“有限会社会津みずほ農場、有限会社猪俣徳一商店”という農家さんで作られているようです。


裏ラベル。




呑んでみました。


香りは穏やか。細かい酸が味わいを優しく包んでいる。口の中というより顎の辺りで感じる酸。味わいの奥行きはきちんと確立されており、ダレること無く緊張感を保っている。味切れも良く全体的には良い印象。ただ、ただ、個人的にはこのタイプの酸は苦手です(^_^;)ゞ。








☆3.22!!!!。







-----------------------------------------------------------------
<Tenmei:Akebono brewery Joint-stock company>
2banchi,Inuiotsu,Aizubange-machi,Kawanuma-gun,Fukushima,Japan

*My evaluation (five point full marks):3.22point

*Expression of this sake of my own way: Mild scent. The fine acid wrapped taste gently. I feel acid around the jaw rather than in the mouth. The depth of flavor has been firmly established,and the tension of the taste keeps without fade. The sharpness of sake is nice, so i feel good impression overall. But i am weak to this acid type.
------------------------------------------------------------------























最後、3本目ェwwwwwwwwwww。

3本目は先週に引き続き鍋島

もう説明いらずの日本酒。
佐賀県鹿島市浜町にある富久千代酒造有限会社さんの日本酒。

でも今回は新酒のNew Moon
雄山錦50%精米純米吟醸中汲み無濾過生原酒しぼりたて生酒“New Moon”


裏ラベル。



呑んでみました。


軽快で甘く香りだけで期待しちゃいます。シッカリしているが細かく優しい酸。味わいを酸が包み込んでいるが、甘味はしっかり感じられる。口の中で程良く広がった味わいは、充分に広がった後潔く切れていきます。良い感じ。








☆3.88!!!!。








-----------------------------------------------------------------
<Nabeshima ~New Moon~:Fukuchiyo brewery Limited company>
1244-1,Hama-machi,Kashima-shi,Saga,Japan

*My evaluation (five point full marks):3.88point

*Expression of this sake of my own way: Just smelling light and sweet scent of this wine, i will expect to this wine. This acid is fine and mild but solid. The taste wrapped in a fine acid has delicious taste firmly. The taste was spreaded in mouth well. then that taste will be good sharpness without hesitation. Feeling good!.
-----------------------------------------------------------------






















そんな訳で今週も新入荷3本、ご紹介しました。

また来週!!ε=ε=ε=┌( ´・ω・`)┘エッホエッホ。















それでは今日も頑張ってましょう!!。













いらっしゃい!!


















※ミクシィやってま〜す。「吉祥寺 須弥山」で検索!!。
 須弥山コミュニティー、どしどし参加下さ〜い。
更に“twitter”もやっているので皆さんfollow(@shumi1000)よろしくです。

written by shumisen
[日本酒] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

須弥山 | ご挨拶 | 店内 | お料理 | お飲物 | アクセス | ブログ | お問い合わせ

COPYRIGHT©2008 SHUMISEN. ALL RIGHTS RESERVED.

このページのトップへ