須弥山ブログ 酒魂日記

2011年12月3日(土) 15:00

別冊日本酒のススメ  〜吾妻嶺編〜 (`・ω・´)ゞ入荷シタズラ!!!。

吾妻嶺“ナンバリング”入荷須弥山



急遽、岩手県の吾妻嶺さんから新酒が入荷したのでご紹介!!!!。

これで<あずまみね>と読みます。

岩手県紫波郡紫波町にある合名会社吾妻嶺酒造店さんの日本酒。

吾妻嶺の蔵元佐藤元氏とは公私ともに付き合いのある仲。
お互い趣味の合う良き友人といったところでしょうか。



あ、吾妻嶺、この酒魂日記初登場かな?(汗)。

では、早速調べてみましょう。


酒魂日記一口メモ  〜合名会社吾妻嶺酒造店

「吾妻嶺酒造店は江戸時代中期の天明元年(1781年)「志和酒造店」として創業しました。その前身となったのは延宝年間(1670年代)に岩手で初めて上方流の“澄み酒”をつくった「権兵衛酒屋」で、この蔵の存在が後に南部杜氏を生み出すことにつながりました。
 当蔵では南部流酒づくりの本流を受け継ぎ、“岩手らしいお酒”を目指して仕込みの全てに目が届く年間500石程度の少量生産にて心を込めた酒づくりを行っております。」

とのこと(インターネット関連情報)。


その吾妻嶺さんから待望の新酒が直送で送られてきました。

今回入荷したのは吾妻嶺の代名詞とも言うべき、岩手県産美山錦50%精米純米吟醸美山錦 生《初搾り》〜ナンバリング〜

シルバー使いが何ともCool!!。ナンバリング“壱・弐”をげっとん。





アップ。


左側。


手書きナンバリング。何故か“弐”だけ撮ってしまった。





ありがたい事にオリジナルラベル。元ちゃん感謝(T ∇ T )/。


“吉祥寺”の下にわしの名の刻印が・・・・(*´ω`*)v。
呑んでみました。

オリジナルラベルだから、とかじゃなく、元ちゃんのラベルセンスはバのグン!!。毎度、感心させられまする。


香りは甘味があり奥行きもある。しかし軽快。
酒を一口含むと、細かいながらもしっかりと輪郭を持った酸が味を丁寧に包んでいるのが感じられる。その味は、というと新酒ながら甘味をきちんともってて呑み手の舌を満足させる。味のキレも潔く、まるで何事もなかったかのように消えていく。余韻は爽やかで、ついつい次の一口を誘い込む。

ま、ラベルもオリジナルでお付き合いも深いことから思い入れはできてしいますが、それらを差し引いても、充分にお勧めできる一本に仕上っております。





☆4.22!!!!。







-----------------------------------------------------------------
<Azumamine:Azumamine Brewery shop partnership corporation>
5,Tsuchidate-aza-uchikawa,Shiwa-chou,Shiwa-gun,Iwate,japan

*My evaluation (five point full marks):4.22point

*Expression of this sake of my own way:This scent has depth and sweetness. But light. Drinking this sake, i feel the fine acid which has firm contours . the acid wrapped the tastes gently. This sake is new-year sake but delicious taste. And this sake satisfy the drinker. Crisp taste good. Gracious good sharp taste. It will disappear almost as if nothing had happened. The afterglow is refreshing. I drink this sake repeatedly.
------------------------------------------------------------------









そんな訳で<別冊>酒魂日記でした。

また来週!!ε=ε=ε=┌( ´≧ω≦`)┘エッホエッホ〜。















それでは今日も頑張ってましょう!!。













いらっしゃい!!


















※ミクシィやってま〜す。「吉祥寺 須弥山」で検索!!。
 須弥山コミュニティー、どしどし参加下さ〜い。
更に“twitter”もやっているので皆さんfollow(@shumi1000)よろしくです。

written by shumisen
[日本酒] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

須弥山 | ご挨拶 | 店内 | お料理 | お飲物 | アクセス | ブログ | お問い合わせ

COPYRIGHT©2008 SHUMISEN. ALL RIGHTS RESERVED.

このページのトップへ