須弥山ブログ 酒魂日記

2011年10月21日(金) 16:50

日本酒のススメ〜其の百八 (´・∀・` )アラマァ!?。

前回はだいぶ頑張って紹介しちゃったな〜。お陰で今回は少なめの紹介になっちゃうけど、ま、仕方ないか!!。と割りきっての今回の酒魂日記須弥山






こんにちわ〜、須弥山主米納です。






いよいよ蔵元さんから「仕込が始まりました!!」、的なお話が聞こえ始めてきました。私が造るわけではないのに、何か緊張したり、ワクワクしたり。ちょっと身の引き締まる思いです。

これから、ざっと7〜8ヶ月近く、過酷な仕込が続きます。

月を追うごとにその過酷さは厳しさを増す一方です。

そんな中で日本酒は生命を与えられこの世に誕生するのです。

ぜひ胸をときめかせてそんな美酒との出会を待とうではありませんか!!!。






あ、そう行ってる側から、早くも新酒一番乗りが入荷しました。勿論毎年そうですが<獺祭・純米大吟醸48 寒造早槽>



このお酒は山田錦を使った50%精白の純米大吟醸をベースに、同じく39%精白の山田錦を使った純米大吟醸を8対2でブレンドしています。純米大吟醸50のしぼりたての爽やかさに磨き三割九分の華やかさを加味した純米大吟醸のしぼりたてです。

とのこと。

呑んでみました。


お〜、華やかで軽快な香り。優しいけどしっかり存在している酸。味もきちんと旨味を持っている。でも、それは軽やかで、舌の上を滑らかに滑り流れる。喉越しも清々しく、余韻もしつこくなく、味のキレもいい。

本年度の造りを期待させる仕上がり。



☆4.22!!!!。


こーゆー日本酒が新酒で出てくると、やはりワクワクせずにはいられません!!(*´∀`*)ポワワ。













それでは紹介、いってみお〜!!!!!!!。.




先ずは、雪の茅舎

これで<ゆきのぼうしゃ>と読みます。

そうです、改めて紹介する必要のない銘柄ですね。

秋田県由利本荘市にある株式会社斎彌酒造店さんの日本酒。

今回ご紹介するのは、山田錦・秋田酒こまち55%精米純米吟醸“ひややおろし”







呑んでみました。

香りは穏やか。酸はしっかりあるが細かく柔らかい。口当たりのマイルドな味わいが酸と一緒に口に広がります。甘味は控えめながらとてもバランスが良いので呑んでいて飽きることはない。キレもさり気なくて落ち着いて呑める。







☆3.95!!!!。











-----------------------------------------------------------------
<Yukinobousha:Saiya Sake Brewery Co. Store>
53,Ishiwaki(ishiwaki),Yurihonjo-shi,Akita,japan

*My evaluation (five point full marks):3.95point

*Expression of this sake of my own way:Mild scent. The sake has a small soft acid firmly. The mild taste is spread with acid in mouth. Sweetness of the sake is modest. but the sake has good balance,so drinking sake will not get bored. You can drink casually crisp calm.
------------------------------------------------------------------
























そして2本目エエエエエエエエ!!!!!。


2本目は、これも酒魂日記大常連の日本酒、鳳凰美田


これで<ほうおうびでん>と読みます。


栃木県小山市卒島にある小林酒造株式会社さんの日本酒。

今回ご紹介するのは、愛山米60%精米山廃特別純米“無濾過本生”


折角なんで“鳳凰”全面!!!!。




裏ラベル。


呑んでみました。

最初の印象では、美田にしては香りが控えめ。酸も穏やかながら、味の表面にはシッカリとした緊張感がある。酒の温度が上がると何とも爽やかな甘味を伴った香りが開花する。キレも穏やかで、じっくりとユルリと呑むにはいいんじゃないですか。




☆4.12!!!!。


















-----------------------------------------------------------------
<Hououbbiden:Kobayashi brewery Co.,Ltd.>
743,Soshima,Oyama-shi,Tochigi,japan

*My evaluation (five point full marks):4.12point

*Expression of this sake of my own way:Then it Biden is a modest Biden's scent. That is first impression. The mild acid. The surface tension of the taste is robust. Temperature of this sake rises and the scent of sake is flowering with fresh sweetness. To drink slowly spend time is a good sake.
------------------------------------------------------------------






















そんな訳で今週は少な目に2本+新酒、ご紹介しました。

また来週!!ε=ε=ε=┌( ´・ω・`)┘エッホエッホ。















それでは今日も頑張ってましょう!!。













いらっしゃい!!


















※ミクシィはじめました〜。「吉祥寺 須弥山」で検索!!。
 須弥山コミュニティー、どしどし参加下さ〜い。
更に“twitter”もやっているので皆さんfollow(@shumi1000)よろしくです。

written by shumisen
[日本酒] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

須弥山 | ご挨拶 | 店内 | お料理 | お飲物 | アクセス | ブログ | お問い合わせ

COPYRIGHT©2008 SHUMISEN. ALL RIGHTS RESERVED.

このページのトップへ