須弥山ブログ 酒魂日記

2011年10月14日(金) 16:50

日本酒のススメ〜其の百七 ( `・∀・´)ノヨロシク。

新商品大量入荷!!須弥山




こんにちは〜、須弥山主人米納です。

今回は、恐らく過去最高本数(といっても6本ですが)のご紹介なので、前置き抜きでとっとと始めちゃいましょう。


先ずは、もう説明の必要は全く無い新政

ただ、今回は山ユではなく、本来の新政のほうのご紹介。

と言っても、造っているのは専務の祐輔氏なので、全く別物ということではありません。もっと言うと、いよいよ“祐輔色の濃く出ている新政”、と言える1本です。

今回ご紹介するのはあきた酒こまち85%精米六号酵母使用の新政“ECO純米85%”

“削らないでもおいしいお酒!地球と財布に優しいECO純米”とのことです。
“eco純米”。なるほど祐輔氏らしいですね(笑)。




裏ラベル。


呑んでみました。

甘味があり奥行きのある香り、そしてシッカリとした酸。山ユらしいアタック。口に含むと味わいが酸を伴って程良く口中に広がる。米の旨味が充分表現されてる。低精白の割には味わいは軽快。でもきちんと呑み手を納得させてくれる。流石!!、の一言!!。








☆3.88!!!!。







-----------------------------------------------------------------
<Aramasa:Aramasa brewery Co., Ltd.>
6-2-35,Oomachi,Akita-shi,Akita,japan

*My evaluation (five point full marks):3.88point
*Expression of this sake of my own way: This scent has sweetness and depth. And firm acid. First good attack just like Yamayu. First drinking this wine,the taste of wine spread with acid well enough in the mouth. Taste of rice has been transformed into a sake tasting. Taste of This sake is light although this sake is the low-polished rice wine. But this sake convince drinker firmly. This sake drinker say “Truly”.
------------------------------------------------------------------


















2本目ェ〜。


これも何度もご紹介している松の寿
通称<まつこと>

栃木県塩谷郡塩谷町にある株式会社松井酒造店さんの日本酒。

今回ご紹介するのは、山田錦55%精米協会1801酵母+協会901酵母使用純米吟醸“無濾過生原酒”


裏ラベル


呑んでみました。

お〜、華やかで軽快な香り。バランスの取れた酸が味わいを優しく包み込む。そのせいか、口の中から喉越しまでがとてもリズミカル。勿論、米の旨味もシッカリしてて呑み手を満足させてくれる。






☆3.78!!!!。







-----------------------------------------------------------------
<Matunokotobuki: brewery shop Co., Ltd.>
3683,Funyu,Shioya-chou,Shioya-gun,Tochigi,japan

*My evaluation (five point full marks):3.78point
*Expression of this sake of my own way: Wow!,glamorous and nimble scent. A balanced acid wrapped that taste gently. Perhaps because the wine flows very rhythmically across the throat from the mouth. Of course, this well-flavored sake make satisfy to drinker.
------------------------------------------------------------------





















3本目!!!!っ。


3本目は黒牛。去年の9月のブログ以来の入荷ですね。
<http://www.shumisen1999.com/blog/date/2010/09.html>

文字通りこれで<くろうし>と読みます。


今回ご紹介するのは雄町60%精米純米酒無濾過生原酒


裏ラベル


呑んでみました。

奥行きのある甘い香り。口に含むと感じる力強い酸が印象的。実は味がかなりシッカリしているが、それにも増して酸の存在は大きい。あれ、よくよく裏ラベル見たら、<日本酒度−3>。
なるほど、甘口か。
ただやはり酸のお陰で決して味がダレることはない。面白いですね。これはこれで有り、の1本。






☆3.66!!!!。







-----------------------------------------------------------------
<Kuroushi:Nate brewery shop Co., Ltd.>
846,Kuroe,Kainan-shi,Wakayama,japan

*My evaluation (five point full marks):3.66point
*Expression of this sake of my own way:Sweet Scent with depth. This wine is a strong acid is impressive. Fact, taste is firm,but the presence of acid is greater than that. I saw the label on the back carefully, <-3 degrees Sake> I and is specified. I saw the label on the back carefully. there is indication that sweet-type. But thanks to the acid taste that keeps the tension. This wine is sweet but has sharpness. Interesting.
------------------------------------------------------------------






















4本目ェwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww。

4本目は大正の鶴。これで<たいしょうのつる>と読みます。

これも久々の登場ですね。

岡山県真庭市下呰部<シモアザエ>にある株式会社落<オチ>酒造場さんの日本酒。

今回ご紹介するのは、備前朝日60%精米特別純米朝日無濾過生原酒“限定直汲み”


裏ラベル



呑んでみました。

香りは穏やか。酸は存在は大きいが、かと言ってしつこい訳でもない。うまい具合に味に纏わり付いて軽快な印象を与える。味の奥行きもしっかりあって呑みごたえも充分。
勿論、キレも申し分ない。






☆3.73!!!!。







-----------------------------------------------------------------
<Taishounotsuru:Ochi brewery Co., Ltd.>
664-4,Shimo-azae,Maniwa-shi,Okayama,japan

*My evaluation (five point full marks):3.73point
*Expression of this sake of my own way:The presence of acid is high. But it is never persistent acid. Acid of this wine gives impression that this wine is light. The taste of depth of this wine will satisfy the drinker. Of course, even perfect crisp.
------------------------------------------------------------------

























5本目えっ!!!!。

5本目は亀泉

これで<かめいずみ>と読みます。

この蔵の日本酒も何度かご紹介していますね〜。
今回は私の好きな“CEL亀”。

高知県土佐市にある亀泉酒造株式会社さんの日本酒。

八反錦50%精米CEL酵母使用の純米吟醸“原酒”

これは表ラベルに、データが全て手書きで書かれています。

呑んでみました。

お〜、CEL亀らしい、華やかな、甘味はあるが抜けの良い香り。データ上は日本酒度−8.0で酸度2.0と、一瞬呑むのを躊躇ってしまうような酒。しかしいざ呑んでみるとそのバランスに驚かされる。しっかり甘みを持った味に繊細な酸が伴ってメリハリのある味わいを演出している。ん〜、個性が安定していますね!。






☆4.0!!!!。







-----------------------------------------------------------------
<Kameizumi:Kameizumi brewery Co., Ltd.>
2123-1,Izuma,Tosa-shi,Kochi,japan

*My evaluation (five point full marks):4.0point
*Expression of this sake of my own way:Wow,glamorous and sweet scent!!. Looking the sake's data I would hesitate a moment to drink the wine. But once drinking the sake, i am amazed by balance of the sake taste. This sake has been directing a sharp taste by a delicate acid and firmly sweet taste. It is stable personality!.
------------------------------------------------------------------






















ラスト6本目エエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエ!!!!。


取りを務めるのは七田

佐賀県小城市小城町にある天山酒蔵株式会社さんの日本酒。

今回ご紹介するのは雄町米75%精米純米“七割五分磨き”ひやおろし雄町

あ、そういえば、話逸れますが関西では“七”を<ひち>って言うんですってね〜。うちの仲井君が七時<しちじ>を毎回<ひちじ>というので問い詰めたら関西ではそー言うのだそーです。試しに他の関西出身者に聞いてみても、やはり同じでした。変なの〜。


裏ラベル。



呑んでみました。

香りは甘く華やか。酸もシッカリ存在するが、味わいが充分あるので、呑んだ時のバランスは上手く取れている。口の中ではきちんと旨味が開花し、そして口中に広がる。キレもあるのでモタつき感は無い。これも低精白の割には味わいに重たさがないな〜。






☆3.77!!!!。







-----------------------------------------------------------------
<Shichida:Tenzan brewery Co., Ltd.>
1520,Iwakura,Ogi-machi,Ogi-shi,Saga,japan

*My evaluation (five point full marks):3.77point
*Expression of this sake of my own way:Gorgeous sweet scent. There are acid but firm flavor makes balanced taste of sake. In the mouth the flavor flowering well, and taste spread in the mouth. Because there is a quick crisp taste. That sake is low polish rice but comparatively light taste.
------------------------------------------------------------------























そんな訳で今週は日本酒、怒涛の6本ご紹介しました(ちかれた〜)。


んじゃ、また来週!!ε=ε=ε=┌( ´・ω・`)┘エッホエッホ。















それでは今日も頑張ってましょう!!。













いらっしゃい!!


















※ミクシィはじめました〜。「吉祥寺 須弥山」で検索!!。
 須弥山コミュニティー、どしどし参加下さ〜い。
更に“twitter”もやっているので皆さんfollow(@shumi1000)よろしくです。

written by shumisen
[日本酒] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(1)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

cartier love bracelet replica

私はオンラインマーケティングサービスを探しています。ここで私は良いオンラインマーケティングサービスを見つけることができます知っていますか?
<a href="http://www.bestcartier.ru/love-bracelet-c44_45/" >cartier love bracelet replica</a> [url=http://www.bestcartier.ru/love-bracelet-c44_45/]cartier love bracelet replica[/url]

written by cartier love bracelet replica

TrackBacks

須弥山 | ご挨拶 | 店内 | お料理 | お飲物 | アクセス | ブログ | お問い合わせ

COPYRIGHT©2008 SHUMISEN. ALL RIGHTS RESERVED.

このページのトップへ