須弥山ブログ 酒魂日記

2011年9月22日(木) 16:50

日本酒のススメ〜其の百四 щ(゚ ∀ ゚щ )カモーン。

なんか逞しい残暑が続きますが、ま、夜は涼しかったりするので冷やおろし、引き続きご紹介します。つうか、日中マジ暑いっすよね@>須弥山







こんにちわ〜、須弥山主米納です。

神輿月間真っ最中!!。

この前の日曜日は北池袋で神輿を担いできました。
何故、北池かというと、ま、ちょっくら古い付き合いさせてもらってまして、その関係で神輿時期は行ったり来たり、BBQやれば行ったり来たりという感じです。

そんでもって、10/2の三鷹台が最後になります。

やっぱり神輿は楽しいですね〜。

後半のしんどさ、終わった後の達成感と一体感。

ホント日本の伝統文化ですね。

皆さんも機会があったら是非参加してみては。






んな訳で、冷やおろしご紹介します。




先ずは鶴齢
そーです新潟県南魚沼市塩沢にある青木酒造株式会社さんの日本酒。

鶴齢もこの酒魂日記ではもう常連酒ですね。

今回ご紹介するのは山田錦50%精米の特別純米“冷やおろし”


裏ラベル



<冷で呑んでみました>
酸は穏やか。香りは甘いが軽快。
味の広がりはさほど無いが、味わいは詰まってる印象。
キレはシッカリとある。



☆3.33!!!!。



<燗付けてみました〜>
香りは冷の時よりはマイルドに。
味の輪郭はシッカリと膨らみ、甘味も顔を覗かせる。
味わいがある分かなりグラマラスな印象に。キレは健在。



☆3.79!!!!。





-----------------------------------------------------------------
<Kakurei:Aoki brewery Co., Ltd.>
1214,Shiozawa,Minamiuonuma-shi,Niigata,japan

*Expression of this sake of my own way:
<I drink with cold sake>
Acid is mild. The scent has sweetness, but nimble. Taste is not much spread. But taste is firmly there. And taste goes out nicely.


*My evaluation (five point full marks):3.33point


<I tried to drink it warm sake>
The scent became milder and deeper than during the cold sake. Outline of the taste expand firmly, and sweetness appear. Impression of the wine that has firmly taste is libidinous. Sharpness is alive and well.



*My evaluation (five point full marks):3.79point

-----------------------------------------------------------------























そして次にご紹介するのは、

これで<ざく>と読みます。

これは初めてのご紹介になりますかね。多分。

三重県鈴鹿市にある清水醸造株式会社さんの日本酒。

初めてなんでちょっくら調べてみましょう。

酒魂日記一口メモ 〜清水醸造株式会社

<清水醸造株式会社>
鈴鹿山脈の清冽な伏流水は、酒造りに非常に適しており、また伊勢平野は良質な米を我々に与えてくれました。

当社は、1869年(明治二年)に、若松村にて大黒屋清水清三郎商店として創業いたしました。

若松は海に面しており、港も近いために多くの醸造業が繁栄しましたが、昨今の需要激減により、現在では、当社は鈴鹿で唯一の蔵元となってしまいました。

当社は、昔ながらの伊勢杜氏の伝統を引継ぎ、鈴鹿で産まれ育った若き杜氏内山智広氏が、歴史史実に負けない「味酒」を、精魂込めて醸しています。



<作〜ざく〜>の命名の由来
『酒が作られた』・『酒を作った』という、『過去形』を表現したものではなく、『現在進行形』、いわゆる「作り上げる」・「未完成である」を意味したネーミングである。
手作り清酒とは、酒そのものは職人が造るものであるが、出来た酒の『価値』は、「売り手」・「呑み手」がそれこそ「手作り」で作り上げることが相応しいものとして清水醸造が捉えていることに由来している。

とのこと。

更に、よくよく見ていくと、Facebookなんかもやられているんですね。中々なもの。
(http://ja-jp.facebook.com/suzukagawa)

今回ご紹介するのは、穂乃智60%精米純米原酒冷やおろし“源之酒”



裏ラベル。




<冷で呑んでみました>
細かい酸に大人しめの香り。冷やおろしというには、味はちょっと硬いかな。味わいにもう少し奥行きと厚みが欲しいところ。


☆3.45!!!!。



<燗付けてみました〜>
酸は健在。でも味わいに丸みが出てきて、冷とは違った印象。甘味はあるが抑制されてる感じがする。これは冷より燗を断然おすすめする。


☆3.78!!!!。





-----------------------------------------------------------------
<Zaku:Shimizu brewery Co., Ltd.>
3-9-33,Wakamatsuhigashi,Suzuka-shi,Mie,japan

*Expression of this sake of my own way:
<I drink with cold sake>
Small acid and moderate scent. Nevertheless Hiyaoroshi-type taste is immature. I think that that wine needs a little more depth and thickness.


*My evaluation (five point full marks):3.45point


<I tried to drink it warm sake>
Acid is alive and well. But the taste become rounded, and impression is different with cold sake. And I think there is a suppressed sweetness. This wine is definitely recommended to drink more to warm than to cold.

*My evaluation (five point full marks):3.78point

-----------------------------------------------------------------






















そんな訳で今週は2本、冷やおろしを冷燗2パターンご紹介しました。


また来週!!ε=ε=ε=┌( ´・ω・`)┘エッホエッホ。















それでは今日も頑張ってましょう!!。













いらっしゃい!!


















※ミクシィはじめました〜。「吉祥寺 須弥山」で検索!!。
 須弥山コミュニティー、どしどし参加下さ〜い。
更に“twitter”もやっているので皆さんfollow(@shumi1000)宜しくお願いしま〜す

written by shumisen
[日本酒] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(1)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

anello bulgari diamanti

こんにちは!私は今しばらくの間、あなたのウェブサイトを読んで、最後に先に行くと新しいCaney TXからあなたの叫びを与えるために勇気を持っていました!だけは素晴らしい仕事を続けるに言及したかった!
<a href="http://www.topbulgari.net/it/bulgari-bzero1-anello-4-bande-in-oro-rosa-18-carati-con-pav%C3%A8-di-diamanti-sui-bordi-p-219.html" >anello bulgari diamanti</a> [url=http://www.topbulgari.net/it/bulgari-bzero1-anello-4-bande-in-oro-rosa-18-carati-con-pav%C3%A8-di-diamanti-sui-bordi-p-219.html]anello bulgari diamanti[/url]

written by anello bulgari diamanti

TrackBacks

須弥山 | ご挨拶 | 店内 | お料理 | お飲物 | アクセス | ブログ | お問い合わせ

COPYRIGHT©2008 SHUMISEN. ALL RIGHTS RESERVED.

このページのトップへ