須弥山ブログ 酒魂日記

2011年8月2日(火) 16:50

日本酒のススメ〜其の九十七 v( ̄Д ̄)v イエイ。

もう8月やね。一年がホント早いな〜。来月にはもう“冷おろし”が入荷してくるんだろうな・・・。あ、でもまた新商品入荷したお須弥山 ↑見出しが長いっ!!。行き詰まってんな・・・・・。






こんにちわ、須弥山主米納です。

いや〜、節電のせいか銀行が蒸すい!!。



そーいえば、先日、吉祥寺駅北口ロータリー近くの銀行にバス待ちのお婆ちゃんが入ってこられ、
「バスの時間が大分あるから涼みに来たのに、暑いわね〜、ここ(;´ε`;)。」
と。

行員、
「そうなんですよ〜。節電で冷房温度を28°に設定しているので・・・・・・。ご迷惑おかけします〜。」

お婆ちゃん、
「どこもかしこも節電で、熱中症になってしまうわ!」

行員
「すみません、ご迷惑おかけします。」

お婆ちゃん、
「ε=ε=ε=┌(;´ω`)┘ヤレヤレ」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・。


特に銀行に用事のないお婆ちゃんと、特に銀行に用のない人涼みに来た人にもペコペコ頭下げる行員と。別に変じゃないんだけど、何となく何だかな〜な、やり取り、且つ、やっぱり、どっちもどっちな感じの会話。

何でもない日常の何でもない一コマ。で、ちょこっとシュールな感じ(゜-゜)。




さあ、気を取り直して新入荷日本酒のご紹介。






先ずは、またまた山ユの登場。

もう何回目の登場でしょうか。

今回ご紹介するのは、2010年チームバトル酒〜第二弾〜山田錦(使用割合18%)35%精米・あきた酒こまち(使用割合82%)40%精米の純米大吟醸“Octpus Garden”。エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マジ?。

“Octpus garden”ちょっくら調べてみました。

酒魂日記一口メモ Octpus garden

〜専務さんコメント〜
オクトパス・ガーデンは、麹に山田錦35%、掛米はあきた酒こまち40%という、黄金のスペック。富山の「三笑楽」にて、長らく能登流を学んだ古関弘(副杜氏)が、サポートの津田雅晴(精米)とともに、能力の限りを尽くして醸したお酒です。軽快かつコク豊かなお酒で、まろやかさにおいては随一ではないでしょうか?春の鑑評会の出品には至りませんでしたが、事前審査では金賞間違いなし、と高い評価をいただいておりました・・・

ところで、なぜ“Octpus garden”!?。

このチーム名は、『チームスキンヘッズ』。二人とも頭がそう(禿げてる!?=タコ!?)らしい(笑)。それで、専務さんがビートルズの曲名から(タコの付いた曲名を)命名したらしい。

とのこと、祐輔氏らしいっちゃ〜、祐輔氏らしいネーミング(笑)。



裏ラベル。


呑んでみました。



うwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwん!!!!!!。
うまい!!!!。
マジで美味い。

一年熟成の割には元気な酸。でもその酸は決して目立つ訳ではないが存在感がある。6號酵母らしい甘く奥行きのある香り。味わいは、とてもマイルドで充分に口中を酒米の旨味で満たし、でも、喉を過ぎるとなんの躊躇いもなく消えていく。その後の余韻も心地よく、思わずニヤニヤしてしまう。

素直に美味い日本酒。すげ〜な!!!。








☆4.69!!!!。











-----------------------------------------------------------------
<Yamayu from Aramasa:Aramasa brewery Co.,Ltd.>
6-2-35,Oomachi,Akita-shi,Akita,japan

*My evaluation (five point full marks):4.69point

*Expression of this sake of my own way:This sake has a good acid for aging one year. But the acid is not noticeable but not never have a presence. The scent of this sake has sweet and depth that seems to be Yeast No.6's. This wine is very mild taste. And the taste meet taste of sakerice to my mouth. But taste is disappearing past the throat without hesitation. Also i feel comfort in the afterglow, and involuntarily grin at. I feel obediently that this sake is very delicious.
------------------------------------------------------------------























2本目ェwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww。


2本目は去年も紹介したことがあるさか松

これで<さかまつ>と読みます。

大阪府阪南市にある浪花酒造有限会社さんの日本酒。

今回ご紹介するのは、山田錦50%精米純米大吟醸“斗瓶取り”


裏ラベル!!。


呑んでみました。





うほ〜、華やかな吟醸香。

甘めではあるがキリッとした輪郭でバランスを保っている。
口に含むと、若干渋さはあるが、ま、温度が上がれば気にするほどでもないな。味の広がりもだらしなく無いし、キレも中々いい。呑んだ後の余韻もしつこくない。何よりも\4000という値段を考えればコスパ高し。手軽に呑める大吟醸。






☆3.99!!!!。






-----------------------------------------------------------------
<Sakamatsu:Naniwa Brewing Co.>
3-13-6,Ozaki-chou,Hannnan-shi,Oosaka,japan

*My evaluation (five point full marks):3.99point

*Expression of this sake of my own way:Wow!!,Gorgeous ginjoscent. There are sake that are sweet. But balance of taste's outline are firmly held. Once the sake to drink, i feel a little bitter taste. If the wine temperature rises, it will not feel bitter. Spread of taste is very smooth, and the taste of sake disappear manly. Afterglow of taste is not persistent. Value for money is good considering the price of 4,000 yen than anything else. This easy to drink Daiginjo sake.
------------------------------------------------------------------





















最後、取りを務めるのは而今
もう、全く説明いらずの銘柄ですね。

三重県名張市本町にある木屋正酒造合資会社さんの日本酒。

今回ご紹介するのは広島県産千本錦55%精米“火入れ”純米吟醸


裏ラベル!!!。


この千本バージョン、例年より本数が少なくかなり希少性高し。


呑んでみました。





お〜、これもちゃんと美味いぞ。
立ち香は穏やかながら、一旦口に含むと、パッと軽やかなマスカットのような香りが開き香る。味わいは締りがあって、決して緩むことがなくその輪郭をきちんと保ち続ける。味切れもよく、喉越しはとても清々しい。






☆3.95!!!!。









-----------------------------------------------------------------
<Jikon:Kiyashou brewery Joint Stock Company>
314-1,Hon-machi,Nabari-shi,Mie,japan

*My evaluation (five point full marks):point

*Expression of this sake of my own way:Wow!, this sake is delicious too. Rising scent is very mild. When i drink this wine, i feel smell like Muscat. Taste is firm, continue to keep the outline without never become loose. Out of good taste across the throat is very fresh.
------------------------------------------------------------------




























そんな訳で今週も可愛く3本ご紹介しました。


また来週!!ε=ε=ε=┌(´・ω・`)┘エッホエッホ。















それでは今日も頑張ってましょう!!。













いらっしゃい!!。


















※ミクシィはじめました〜。「吉祥寺 須弥山」で検索!!。
 須弥山コミュニティー、どしどし参加下さ〜い。
更に“twitter”もやっているので皆さんfollow(@shumi1000)よろしくです。

written by shumisen
[日本酒] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

須弥山 | ご挨拶 | 店内 | お料理 | お飲物 | アクセス | ブログ | お問い合わせ

COPYRIGHT©2008 SHUMISEN. ALL RIGHTS RESERVED.

このページのトップへ