須弥山ブログ 酒魂日記

2011年5月26日(木) 16:50

日本酒のススメ〜其の八十七  v(´・∇ ・`)v〜

え、また新しく日本酒入荷したんだって!?須弥山



今週は何かジメジメシトシトとはっきりしない天気が続きましたが、夕日も出てるし、一先ず上がるかな〜、と思ってたら昨日ぐらいからまた天気が下り坂・・・・・・。今年の梅雨は長くなりそうですね。


九州地方は早くも梅雨入り。でもって、もう5月も終わり、と。
毎年同じこと言っていますが、月日が経つの早いっすね〜。

特に今年は未曾有の大震災があった為か、3月からが(喩が変ですが)鬼の様に早かったですね。


何故、年を取ると月日が経つのが早いんでしょうか?。謎です。





ってな訳で、一人謎めいていても性が無いので、新入荷の日本酒ご紹介!!。





先ずは、ここんとこ積極的に仕入れている松の寿
これで<まつこと>と呼んじゃってます。

栃木県塩谷郡塩屋町にある、株式会社松井酒造店さんの日本酒。

今回ご紹介するのは、松井蔵元杜氏が大分前にツイッターで呟いていた“山廃純米”。これ、待ってたんですよ〜。

五百万石65%精米Newデルタ酵母使用の“山廃純米”

“Newデルタ”んんんんんん!?。

ちょっくら調べてみましょう、っていうか松井さんに聞いてみました。

<酒魂日記一口メモ>
Newデルタ酵母

“ お世話になります(^O^)/Newデルタとは栃木県で開発した9号系の酵母のT-デルタを旭興渡邉が分離した泡無しバージョンです。酢酸イソアミル系の香りで良い酵母だと思います。ただウチで使うとトゲトゲしい酸が出るのが気になるので22BYはK901に変えて見ました。”
とのこと。(@matsunokotobuki by twitter)


で、ラベルがこちら。


呑んでみました。



ん!?・・・・・・・。
山廃の頭で呑むと、かなり期待を裏切られるくらい軽快な印象。全体的なイメージでいうと、味の上に爽やかな香りがのっている感じ。山廃らしい、ハッキリと輪郭を持った酸はバッチリあるので、季節柄軽やかに呑めてしまうかも・・・・・。





☆3.52!!!!。











-----------------------------------------------------------------
<Matsu-no-Kotobuki:Matsui Brewery Co., Ltd.>
3683,Funyu,Shioya-chou,Shioya-gun,Tochigi,japan

*My evaluation (five point full marks):3.52point

*Expression of this sake of my own way: Huh?. Impression of that sake is very light. Image of the sake is quite different to Yamahai type. And rather, the impression that the sake is like riding on a fresh tasting flavor. However,that sake has firmly acid,so will match the hot season.
-----------------------------------------------------------------









次にご紹介するのは中野BCさんの日本酒2種類。
蔵から届きたてホヤホヤでつ。

和歌山県海南市にある中野BC株式会社

この酒魂日記でも何度かご紹介していますね。

先ず1本目は紀伊国屋文左衛門
これで<きのくにやぶんざえもん>と読みます。
これは1月に当酒魂日記でご紹介した文左衛門の笹濁りバージョン。スペックは、同じです。山田錦(麹米使用割合21%)58%精米出羽燦々(掛米使用割合78%)65%精米9号酵母使用の純米“ささにごり”


呑んでみました。




香りは華やか。口に含むと口中が細かい酸味で満たされる。緊張感をもった旨味は爽やかにして軽やかに喉を通過し、潔く切れていく。十分な味わいを持って飲み手に満足感を与えるはずです。美味いッスね!!。






☆3.88!!!!。












-----------------------------------------------------------------
<Kinokuniya-bunnzaemon:Nakano Biochemical Creation Co., Ltd.>
758-45,Fujishiro,Kainan-shi,Wakayama,japan

*My evaluation (five point full marks):point3.88!!!!
*Expression of this sake of my own way:Gorgeous scent. The mouth is filled with fine acid and drank the sake. Tension with a taste of the sake will gracefully cut through the throat to a refreshing light. The sake should be satisfying enough in flavor with a heavy drinker. It is delicious!.
------------------------------------------------------------------







そして中野BCさんからの2本目は、超 超久

これで<ちょう ちょうきゅう>と読みます。

これも以前、というか大分前にご紹介していますね。

今回は、和歌山県産山田錦55%精米純米吟醸


呑んでみました。




香りは華やか。口に含むと軽めの酸を感じる。直ぐ様、マイルドな味わいが口の中に適度に膨らんで旨味で口を満たします。甘味も程良く適度で料理の脇役を全うしそう。




☆3.68!!!!。









-----------------------------------------------------------------
<Chou-Choukyu:Nakano Biochemical Creation Co., Ltd.>
758-45,Fujishiro,Kainan-shi,Wakayama,japan

*My evaluation (five point full marks):point3.68!!!
*Expression of this sake of my own way:The gentle fragrance. Drank the sake,the mouth is filled with fine acidity. The sake will fulfill a supporting role in the food also very good moderate sweetness.
------------------------------------------------------------------










そして最後が鶴齢
これで<かくれい>と読みます。

新潟県南魚沼市塩沢にある青木酒造株式会社さんの日本酒。

今回ご紹介するのは、平成22年度 全国新酒鑑評会出品酒
しかも、先週末発表された結果では、なんと金賞受賞!!!

おめでとうございます!!!。

山田錦48%精米G9酵母使用大吟醸


呑んでみました。




いや〜、先ずは美味しいの一言。
香りは、立ち香は穏やかながら、含み香は軽やかにパッと広がる。
そんで以て、間髪入れずに米の旨味が緊張感を持って広がる。艶のある味わい、必要以上でもなく足りない訳でもない味の奥行き。
流石!!。大吟醸なので値段は高めですが呑む価値“大”です。




☆4.55!!!!。





-----------------------------------------------------------------
<Kakurei:Aoki brewery Co., Ltd.>
1214,Shiozawa,Minami-uonuma-shi,Niigata,japan

*My evaluation (five point full marks):point4.55

*Expression of this sake of my own way:First,this sake is very delicious. The scent of sake is very peaceful. But the smell in the mouth feel is very elegant. The mouth is filled with a balanced flavor of tension. Glamorous taste. Neither in taste too much too little. Indeed!. Daiginjo price is very expensiv. But this sake is well worth drank.
------------------------------------------------------------------













今年も鑑評会の成績が発表されました。
須弥山で扱っている中では、阿部勘(阿部勘酒造店)、東北泉(高橋酒造店)、鶴齢(青木酒造)、遊穂(御姐酒造)、開運(土井酒造場)、宝剣(宝剣酒造)、賀茂金秀(金光酒造)、が金賞受賞。

勿論、金賞を取らなくても美味しい日本酒は沢山あります。
それに昨今、鑑評会自体の意義も一部疑問視されています。

でも、技術的な評価という点を考えると、単純に否定は出来ない。
その蔵の技術の粋を集めた結果であることも事実。

だから、私は金賞受賞を心から讃えたい。

心から“おめでとうございます”。

そして、本当にお疲れさまでした!!。

























それでは今日も頑張ってましょう!!。













いらっしゃい!!。


















※ミクシィはじめました〜。「吉祥寺 須弥山」で検索!!。
 須弥山コミュニティー、どしどし参加下さ〜い。
更に“twitter”もやっているので皆さんfollow(@shumi1000)よろしくです。

written by shumisen
[日本酒] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

須弥山 | ご挨拶 | 店内 | お料理 | お飲物 | アクセス | ブログ | お問い合わせ

COPYRIGHT©2008 SHUMISEN. ALL RIGHTS RESERVED.

このページのトップへ