須弥山ブログ 酒魂日記

2011年5月12日(木) 16:50

日本酒のススメ〜其の八十五 v(´・ω・`)v〜

新入荷日本酒須弥山


こんにちわ〜、須弥山主米納です。


いや〜、GWも終わり、皆さん遊び疲れているんじゃないですか〜?!(^_^;)。

私は、勿論ずっと営業していたのでGWも何もなかったのですが・・・・。

でも例年よりお客様の御来店多かったことを考えると、皆さんあまり出かけなかったのですかね?。

休みが長すぎて、中々、社会復帰が出来ない方のために、美味しい日本酒ご紹介して、労働意欲を湧かせましょう!!!。

そんなこんなで日本酒のご紹介。



先ずは、村祐
これで<むらゆう>と読みます。
もうお馴染みですね。ミスターストイック杜氏が造る日本酒。

新潟県新潟市秋葉区にある村祐酒造株式会社さんの日本酒。

今回ご紹介するのは、使用米不明精米歩合不明、の純米吟醸酒


呑んでみました。





酸味と若干甘めな味わいが上手く絡みあって、いいリズムで呑めそう。只、実はこの酸味が無いと味わいが甘ダレしてしまうかも。あと、口に含んで直ぐ感じる含み香も、ちょっと気になる。




☆3.55!!!!。





-----------------------------------------------------------------
<Murayu:Murayu Brewery Co., Ltd.>
1-1-1,Funato,Akiba-ku,Niigata-shi,Niigata,japan

*My evaluation (five point full marks):point3.55
*Expression of this sake of my own way:This sake is slightly sweet taste is well intertwined with the acidity. So you can rhythmically drank this sake. But if it will be without the acidity of this sake, this sake will be rough taste. One more point, I feel nervous about the smell in the mouth this sake.
------------------------------------------------------------------













2本目は、結人
これで<ぐんまのあっつあつのきょうだい>と読みます(゚∀゚)b。

あ、いや<むすびと>と読みます。

群馬県前橋市粕川町にある柳澤酒造株式会社さんの日本酒。

今回ご紹介するのは早くも“夏のあらばしり”の登場。
毎年の定番酒ですね。

五百万石55%精米純米吟醸無濾過“夏のあらばしり”氷点下熟成


呑んでみました。




やっと結人らしくなったかな。味わいにいい具合に纏わり付く細かな酸味。しかし、シッカリと主張のある味わい。“夏のあらばしり”に相応しい味と酸味の融合。






☆3.89!!!!。







-----------------------------------------------------------------
<Musu-bito:Yanagisawa Brewery Co., Ltd.>
104-2,Fukazu,Kasukawa-machi,Maebashi-shi,Gunma,japan

*My evaluation (five point full marks):point3.89
*Expression of this sake of my own way:It finally became the Musubito taste. To prove that it has two elements. The first elements,flavor wrapped delicate acidity. The second element,the depth of good taste. Fusion was achieved in acid and flavor of this sake worthy of the subtitle. And the subtitle is "Arabashiri in summer".

Arabashiri:The first 1/3 or so of a batch of sake to come out of the press. Usually implies sake pressed with a fune, but can refer to machine pressed sake as well. (From "Sake Dictionary" by John Gauntner)


Currently, for the sake acidity has become a very important element.
------------------------------------------------------------------














ラスト3本目は前々回登場の房島屋

これで<ぼうじまや>と読みます。

岐阜県揖斐郡揖斐川町にある所酒造合資会社さんの日本酒。

今回ご紹介するのは、山田錦50%精米(麹米)五百万石50%精米(掛米)純米吟醸おりがらみ生


呑んでみました。





軽快な香りと共に、酸味と味わいが上手く絡み合い、テンポの良い喉越しをつくっていく。甘味控えめで、しかし、味の奥行きはきちんと満たされている。

“味わい”の山田錦、“骨格”の五百万石のなせる技か・・・・(って、ホントかよ!?)(^_^;)。





☆3.88!!!!。







-----------------------------------------------------------------
<Boujimaya:Tokoro Joint Stock Company>
537-1,Miwa,Ibigawa-chou,Ibi-gun,Gifu,japan

*My evaluation (five point full marks):point3.88
*Expression of this sake of my own way:This sake is well balanced flavors intertwined with a light scent and acid. The result is pleasing to achieve throat. Scent of this sake is modest. But the depth of flavor is well satisfied.
Taste of Yamada-nishiki, Gohyakuman-goku of frame.(Really?)
------------------------------------------------------------------









今週は、以上3本のご紹介。


これから、暑くなると日本酒の消費が減りますが、今年はそれを克服するべく、何かいい索がないかな〜、と模索中です。

何かいい案がありましたら是非ご提案下さいませ〜(^O^)b。












それでは今日も頑張ってましょう!!。













いらっしゃい!!。


















※ミクシィはじめました〜。「吉祥寺 須弥山」で検索!!。
 須弥山コミュニティー、どしどし参加下さ〜い。
更に“twitter”もやっているので皆さんfollow(@shumi1000)よろしくです。

written by shumisen
[日本酒] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(1)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

collana uomo bulgari

私はオンライン車のタイトルローンを探しています。場所オンライン車のタイトルローンを見つける方法をか?
<a href="http://www.topbulgari.net/it/" >collana uomo bulgari</a> [url=http://www.topbulgari.net/it/]collana uomo bulgari[/url]

written by collana uomo bulgari

TrackBacks

須弥山 | ご挨拶 | 店内 | お料理 | お飲物 | アクセス | ブログ | お問い合わせ

COPYRIGHT©2008 SHUMISEN. ALL RIGHTS RESERVED.

このページのトップへ