須弥山ブログ 酒魂日記

2009年12月17日(木) 16:50

日本酒のススメ〜其の二十三〜

新入荷須弥山

こんにちわ〜。

最近、一見のお客様で「ブログ見てます!。」的なお言葉を、ふと耳にしますが、何か嬉っす。
コメント、足跡がまったくゼロで、独り言状態な感じ満載だったので、すっげ〜励みになります。

これからも、まめに更新していくのでよろしゅう〜に。


ってな訳で新入荷の日本酒のご紹介いいいい。



先ずは、やってくれました!。
今回も期待を裏切らない企画酒。
<ど根性ガエル!>
このブログの常連だったら分かりますよね?、どこの蔵か。
そうです、山梨県の笹一酒造さんです。

前回は<バルタン星人>でしたが、今回はぴょん吉の登場です。
酒米(非公開)58%精米の純米吟醸です。


何やら、ずらずらと書いてあります。


勿論、プロダクションの公認です(抜かり無し)。


今回はまだ呑んでいませんが、<バルタン>同様に、“企画物の悲しい性”を裏切る、いい出来かな、と期待しております。
近日、報告!!!。

しかし、ここのキャラセレクトは私の年代にドンズバですよ!。
フントニモ〜。


あ、<バルタン星人>、今年も発売されるらしいです(笑)。





<ぴょん吉>の後では、何か申し訳ない感じなのですが、次にご紹介するは、<石田屋>
これで<いしだや>と読みます。

ま、このバリエーションの幅が須弥山の持ち味だと、お許し下さいな。

福井県吉田郡永平寺町にある黒龍酒造の最高峰に位置する日本酒です。
かの、皇太子様のご婚礼の儀で振舞われた、まさに皇室御用達の日本酒。
兵庫県の特A地区山田錦35%精米の純米大吟醸の低温熟成酒
四合瓶(720ml)で\10,500!!!!!!!!!。一応、入手困難といわれているそうな。


因みに、石田屋とは黒龍酒造さんの屋号。地元の馴染みの酒屋さんは今でも蔵元を「石田屋さん」と呼ぶとか呼ばないとか・・・・・。

味は、というと・・・・・・。
透明感のある、柔らかい口当たりの、水々しい酒。

自腹で呑むには、ちと高価かな〜。



※今のところ(12/17)、ヤフオクで\28,000〜\30,000、楽天で\25,000〜\40,000くらいですね。不況なのか、プレミア価格も大分下がっておりますね。




そして次にご紹介するのは、十四代を4本ほど。
先ずは写真左側から、<双虹>
これで<そうこう>と読みます。
山形県村山市は高木酒造さんの日本酒。
兵庫県の特A地区吉川(よかわ)町産の山田錦35%精米の大吟醸。
<双虹>とは、
虹は何色?→七色。 では虹が二つ(双)で?→十四色。そこに十四代が掛かっているとか、いないとか。


次が写真右側の<龍月>
これで<りゅうげつ>と読みます。
去年までは確か愛山米を使用していたはず(表記は無し)なのですが、今年のは
兵庫県の特A地区吉川(よかわ)町産の山田錦を40%精米した純米大吟醸(裏ラベルに表記)とあります。
どうゆうことなのでしょうか?。今度聞いておきます(って誰にだよ!?)。
<龍月>とは、
宿題!。


味は、双虹が例年よりかなり濃い目で、龍月のほうが穏やかな感じ。

ただ、山田錦と愛山米の飲み比べな感じで楽しむ方もいらっしゃったので、そういう方ははちょっと残念がっていましたね。


ただ、2本ともご多分に漏れずプレミア酒です。
双虹:ヤフショップ\47,250〜\60,000 楽天\32,00〜\72,000ンンンンンン!!!!!!。
龍月:ヤフショップ\52,290〜\50,000 楽天\80,000ンンンンン!!!!!!!!。

わぁお!!。
皆さん!!、それぞれ定価は\10,605ですぞ!!。


そして最後に、十四代の最高峰、<龍泉>
これで<りゅうせん>と読みます。
龍の落とし子米40%精米低温熟成純米大吟醸酒
あ、今年は例年の赤い瓶から、紫の瓶に変更されていますね。


呑んでみました。
透明感のある、古酒とは違う熟成酒の洗練された味わい。
丁寧に育てられた酒ですね。

一応調べてみました。
龍泉:ヤフショップ\59,800!!! 楽天\59,800ンンンンン!!!!!!。


皆さん、四合瓶ですぞ!!!!!!。 定価は\14,805ですよ!!!。




そして、最後にご紹介するは、十四代の本丸の新酒です。
実は、当店ではこの日本酒が一番入手困難なアイテムになります。
一昨年までは1本、去年に至っては0本でした(涙)。


十四代の21BYをみる上で一番重要となる本丸の新酒。
呑んでみました。
いや〜、美味しいですね〜。
香り、味わい、キレ、余韻、申し分ない出来ですね。
今年も、十四代は、ぶれることなく日本酒味わい安定一番蔵で尽き進むことでしょう。



最後に十四代の猛者たち。

壮観な佇まいですね。









え〜、今日はいつもと違った感じになりましたが、これも現実と認識して頂ければ幸いかな、と。







では、今日も頑張ってましょう!!。








いらっしゃい!!!!。

written by shumisen
[日本酒] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

須弥山 | ご挨拶 | 店内 | お料理 | お飲物 | アクセス | ブログ | お問い合わせ

COPYRIGHT©2008 SHUMISEN. ALL RIGHTS RESERVED.

このページのトップへ