須弥山ブログ 酒魂日記

2009年6月24日(水) 16:50

日本酒のススメ〜其の九・夏編〜

夏酒須弥山
こんにちわ。
須弥山主米納です。

最近、大分蒸していますね〜。
湿度の大嫌いな私にとっては、日本の夏、特に東京の夏はもう嫌で嫌で仕方ありません。当然のことながら、家でのエアコン設定温度は地球に厳しく18℃
快適快適。


ってな訳で、暑い夏にも日本酒を呑もうってことで、本日は夏の涼酒をご紹介。

先ずは、以前このブログでもご紹介した、白岳仙吟生

呑んでみました。
穏やかな香り、柔らかい口当たり、そして波が引いていくようなキレ。
杯を重ねても何ら負担を感じないお酒ですね。



次は、若手成長株、宝剣涼香吟醸

ラベルのデザインも白地に銀文字。瓶の薄青さも手伝って見た目の涼しさをすこぶる演出しています。
呑んでみました。
味も、見た印象どうりで、透明感のある味わい。かといって水っぽさなど微塵も感じず、ちゃんと米の味がします。


最後は重鎮、開運涼々りょうりょう)。
今年発売された新商品です。

呑んでみました。
開運さんが夏向けの日本酒を作るとこうなる、といった言葉がドンズバで当てはまる出来上がり。夏酒らしいのみ口の軽快さの中にも開運らしさをしっかりと感じさせる味わいは、さすが能登杜氏の四天王の一人、波瀬正吉の成せる技ですね。



夏酒を目で、喉で楽しんで、暑苦しい夏を吹き飛ばそうではあ〜りませんか!!。





では、今日も一日頑張ってましょう!!。



いらっしゃい!!!。

written by shumisen
[日本酒] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

須弥山 | ご挨拶 | 店内 | お料理 | お飲物 | アクセス | ブログ | お問い合わせ

COPYRIGHT©2008 SHUMISEN. ALL RIGHTS RESERVED.

このページのトップへ