須弥山ブログ 酒魂日記

2009年6月10日(水) 16:50

日本酒のススメ〜其の七+おまけ〜

新入荷須弥山
こんにちわ〜、須弥山主米納です。

何か、天気の悪い日が続くな〜と思ってたら、もう梅雨の姿がチラホラ。
ジメジメとした日が来ると思うとかなりテンションが下がります。
でも、そんな時は日本酒でも呑んで、気分を盛り上げましょう!!!。


そんな訳で、新入荷のお知らせ〜。
本日は、3本+オマケ。


先ずは、浅間山
これで<あさまやま>と読みます。
群馬県は吾妻群長野原町のお蔵さん。
ベゴニア酵母を使用した“辛口純米”。



ベゴニア酵母・・・・・・・・。
チョイチョイ聞く酵母だな〜。

調べてみました。

ベゴニア[菌株名:BK-1] 花言葉「愛の告白」!?。

BK-1(ベゴニア)酵母のお酒は、フルーティな香りとしっかりとした味わいが特長です。


更に、
「当研究会(東京農大花酵母研究会)の花酵母は、いずれの酵母も既存酵母には ない特長ある香味を有しています。
 それぞれの花酵母の個性をお楽しみいただければ幸いです。近い将来、自分 の好きなお酒を酵母で選ぶ時代が来ることを信じています。」
                     東京農大花酵母研究会会員一同

だそうです・・・・・・・・。

色々と試みるのは大事なことです。
お酒の感想は後日。






で、次。
あぶくま
福島県は田村市の玄葉本店(げんば・ほんてん)さんの日本酒。
山田錦50%・五百万石55%のお酒。
原酒ですね。


ラベルの雰囲気は私の好みです。
呑んでみました。

なるほど、やはり骨太!。口内の始めのほうで、アルコールっぽさを感じますが、程無くして米の旨味がフワッと広がりちょっと濃い目の余韻を残してキレていきますね。火入れしたのを二ヵ月後とかに呑んでみたい!、という印象を受けました。でも、美味しいお酒だとおもいます。




更に、次は星自慢
これで、<ほしじまん>と読みます。
福島県は喜多方市の喜多の華酒造場さんの日本酒。
今回は五百万石50%・タカネミノリ55%の純米吟醸酒。
タカネミノリとは、アイガモによる除草で育った無農薬有機栽培米とのこと。


各県とも、酒米の開発、酵母の開発、色々と取り組んで、日本酒業界の活性、それを取り巻く環境の活性化にまい進しているんですね。



呑んでみました。
ん!?、あぶくまと近い印象!?。
たまたまかもしれませんが、何か似た印象を受けました。
ただ、“星自慢”のほうが若干マイルド感があるかな。
ほう、9号酵母を使用とな。いいですね〜。9号は私好みです。
星自慢ももう少し置いておいたほうがいいかな、と思わせる酒です。
いい日本酒だと思います。






そして最後におまけ。
山形県は楯の川酒造の子宝
リキュール表示の上、ヨーグルトまで入っています。
アルコール度数8%の乳製品。大人のヨーグルトですね(笑)。






それでは、美味しい日本酒呑んでジメジメした梅雨をフッ飛ばしましょう。





では、今日も頑張ってましょう。

いらっしゃい!!。

written by shumisen
[日本酒] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

須弥山 | ご挨拶 | 店内 | お料理 | お飲物 | アクセス | ブログ | お問い合わせ

COPYRIGHT©2008 SHUMISEN. ALL RIGHTS RESERVED.

このページのトップへ