須弥山ブログ 酒魂日記

2009年5月16日(土) 16:50

日本酒のススメ〜其の四〜

出品酒須弥山
こんにちわ。
須弥山主米納です。

ようやく暖かくなってきたかと思ったのに、何か肌寒くなってきましたね〜。
ま、暑苦しいよりはましですが、何ともはや出鼻を挫かれた感はありますね。
こんな日はシッポリ日本酒でも呑もうではありませんか!!。

ってな訳で、出品酒3銘柄と新商品のご紹介いいいいい。

実は今日、日頃お世話になっている、三鷹の宮田酒店(http://ameblo.jp/miyatasaketen/)に行ってきて、お仕事!!として、試飲を何種類かしてきました。
本日はその中からのお勧めです(かなり!!!)。



先ずは、栃木県は小山市にある「鳳凰美田」“平成20酒造年度全国鑑評会出品大吟醸原酒”
山田錦35%精米の大吟醸。
え〜出品酒の原酒ですね。



呑んでみました。

いや〜、美味しいです。

申し分ないです。今年は金賞受賞するんじゃないかな・・・・・。



毎年、5月の下旬ぐらいに広島で、全国清酒鑑評会といわれる全国の酒蔵さんのお酒の品評会があります。ザックリいってしまうと、一等賞を決めるわけではなく、ある程度の基準に満たされると金賞を与えられます。ですから、一県で何醸も金賞を謳う蔵がでてくる訳です。




そして、次の出品酒は、白岳仙
山田錦使用で、白岳仙の場合は純米大吟醸です。
つまり、アルコール添加(アル添)していないということになります。
出品酒、勿論金賞受賞酒はほぼアル添酒なので、何でしょう、安本さんなりのチャレンジなのでしょうか?。今度聞いてみます。


呑んでみました。

美味しいです。(2口目)う〜ん、ヤッパ美味しいです。

今年は、金賞受賞するんじゃないかな〜。


そして3つめ。
広島県の宝剣
土井鉄也渾身の出品酒。


呑んでみました。

ん?、先日池袋のメトロポリタンで呑んだのとは大分違うな〜。
これは、旨いぞ。・・・・・・・・・旨い。
全部頂き!。

今年は、金賞受賞するんじゃないかな〜。


ま、金賞受賞だけが全てだとは、勿論思いませんが、ただ、緻密な造りの積み重ねの結果の金賞受賞という面も無視は出来ないので、とらないよりはとったほうが、やはりいいかな、と。更にいうと、金賞という冠は蔵人、更には地元の励みにもなりますし。



いずれにせよ、いい結果を心待ちにしたいと思います。
5月27日が一般公開。


今から楽しみです。
今年も、広島出張敢行しますんで、広島レポ楽しみにしていて下さ〜い。





では、今日も一日頑張ってましょう。

いらっしゃい!!。

written by shumisen
[日本酒] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

須弥山 | ご挨拶 | 店内 | お料理 | お飲物 | アクセス | ブログ | お問い合わせ

COPYRIGHT©2008 SHUMISEN. ALL RIGHTS RESERVED.

このページのトップへ