須弥山ブログ 酒魂日記

2009年4月17日(金) 16:50

新酒入荷〜其の6・おまけ〜

バルタン星人須弥山
こんにちわ、須弥山主米納です。
桜の季節も終焉をむかえ、いよいよ夏へと、と思ってた矢先の冷たい雨。
なかなか、暖かくなりませんな〜。

で、新酒のご案内。
まず、色物から。
山梨県は笹一酒造さんの“バルタン星人”!?。
・・・・・・・・・・・何とも・・・・。
え〜、味はというと、これが意外といけます。なんていってしまうと蔵元さんに叱られてしまいますが、こういった色物は外側勝負的なことが多いので、味が伴うことはあまりありません。

まだ、チョット若さ(新酒)故の一体感の無さは感じますが、3〜4ヶ月冷蔵庫に入れておけば、中々いいお酒になりそうです(あくまで主観ですのでご了承下さいませ)。
ある意味楽しみかも。
ただ、このお酒の一番の凄いところは、な、なんと、
円プロ公認ンンンンンンンンンン!!!。 参りました・・・・・・・・。


※裏ラベル

※円谷プロ公認であることを証明する公認ステッカー!!!!!(兎に角これが凄い!)。

まだ、笹一酒造さんのホームページで購入することができるそうなので、興味のある方は覘いてみてください。
(http://shop.yumetenpo.jp/goods/d/sasaichi.com/g/20034/index.shtml)


そして、次は十四代
酒未来という酒米で仕込んだ新商品とのこと。
酒未来:母系に山田錦の流れをくむ<山系4号>、父系に<美山錦>という系譜。

呑んでみました。

とてもバランスのいい酒という印象。濃くもなく薄くもなく。味わいもちゃんとあるのに、きちんと切れてくれて。う〜ん、かなりいいですね。すごいな。
十四代恐るべし。お勧めです。見かけたら是非呑んでみて下さい。


※裏ラベル:系譜が細かく書かれています。


いや〜、十人十色。ほんとにいろんなお日本酒がありますが、総じてレベルは上がってきていますね〜。一昔とは蔵元の考え方も、酒の味わいも大分変わってきていますね。

いつも思いますが、熱い世界です。

皆さんも、日本酒をもっともっと呑もうではないか。
日本酒万歳


てな感じで今日も頑張ってましょう。

いらっしゃい!!!。

written by shumisen
[日本酒] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(2)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

タイトルなし

実は先週吉祥寺の「舎人」に行ったのですが、メニューに無い酒という事で、笹一酒造の「北斗の拳・拳王」を出してくれました。そのあとに見せてくれたのが「バルタン星人」。「私物だから出せません」と飲ませてくれませんでした。
今度飲んでみたいです。

written by M谷

残念

バルタン星人!ぜひ飲んでみたいです。

が・・・・蔵元のHPでは売り切れ。
残念〜。。。

written by もっち

TrackBacks

須弥山 | ご挨拶 | 店内 | お料理 | お飲物 | アクセス | ブログ | お問い合わせ

COPYRIGHT©2008 SHUMISEN. ALL RIGHTS RESERVED.

このページのトップへ