須弥山ブログ 酒魂日記

2013年01月の記事

<< 2012年12月の記事   |  << prev   |  Top   |  2013年02月の記事 >>

2013年1月13日(日) 16:50

日本酒のススメ〜其の158〜 ヾ(◕ฺˇ∀ˇฺ◕ฺ) アケオメコトニョロニョロ〜!!。

メチャメチャ遅れ馳せながら、明けまして御目出とうございます!!。本年も何卒宜しくお願いします。 須弥山



こんにちわ〜、須弥山主人米納です。



いよいよ2013年も始動し、新しい一年の幕開けです(`・∇・´ )。

今年の目標は、

@ 今年こそは毎週欠かさず“酒魂日記”を更新するぞ!!(*`皿´*)b。←このブログ自体が既に、一週間遅れ。

A 今年はマジでダイエットするぞ!!(*`皿´*)b。←新年早々暴飲暴食暴走族!!。

B 今年は物欲を抑えて買い物を減らすぞ!!(*`皿´*)b。←既に衝動買いしまくり服の増殖が止まらない・・・。

C 今年一年風邪をひかず、健康体を維持するぞ〜!!(*`皿´*)b。←昨年秋頃から痛めた両足の靭帯が未だ完治せずトホホな毎日。
以上、既に達成できる気配が少なく、諦めムード。

ま、“成るように成るし、成るようにしか成らない”(*`∇´*)b。
ポジティブシンキングでいきまっしょ!!。



そんな訳で、早速新入荷紹介していきま〜す。
p(`皿´ )q=3=3=3 ウオ~!!!!!!!!!!!!!。





先ずは1本目ェ〜((o(´∀`)o))ワクワク。



1本目は新政

昨年、当店で蔵元を囲む会なるものを開催した<山ユ>の基幹銘柄ですね。これで<あらまさ>と読みます。

もう説明の必要がない銘柄です。

秋田県秋田市にある新政酒造株式会社さんの日本酒。



今回ご紹介するのは、秋田酒こまち90%精米協会6酵母使用純米酒90“ECO純米”


裏ラベル。




先ずは香ってみました。
香りは透明感があって、とても穏やか。熟したりんごのような甘味も感じられる。
次に呑んでみました。
酸もとても穏やかに存在する。米の旨みは直様口中に広がり、ほのかな甘味で口を満たします。味の表面には適度の緊張感があり、味わいの輪郭をしっかり構築している。低精白の割には味は透明感があって澄んでいる。
味のきれは優しく余韻は穏やか。


☆3.92!!!。






-----------------------------------------------------------------
<Aramasa:Aramasa brewing Co.,Ltd.>
6-2-35,O-machi,Akita-shi,Akita,Japan

*My evaluation (five point full marks):3.92point

*Expression of this sake of my own way:
At first i tried to smell.
This fragrance has sense of transparency, and is calm. And I feel sweetness like ripe apple.
Then i tried to drink.
Acid is present in very calm. Umami of sake rice quickly spreads in my mouth, satisfy your mouth with subtle sweetness. On the surface of the taste has moderate tension, and have built a firm outline of taste. Though this sake rice is low-polished, this taste has a sense of transparency and fresh.
Dry and sweetness, this finish just seems to Aramasa.
------------------------------------------------------------------














そんで以て、2本目ェwwwwwwwwwwwwwwwww。



2本目は、英君のご紹介。

これで<えいくん>と読みます。

酒魂日記の常連酒ですね。

静岡県静岡市清水区にある英君酒造株式会社さんの日本酒。

そうです静岡の方の英君です。

今回御紹介するのは静岡県産誉富士60%精米 静岡酵母NEW-5使用誉富士“特別純米 ”


裏ラベル。







先ず香ってみました。
若く甘酸っぱい香り。ただ奥行も兼ね備えている。
次に呑んでみました。
細かいがしっかりした酸が味わいを支えてる。全体的にタイトなイメージ。米の旨みはちゃんとあるが、静岡酒らしく、決して出しゃばらない抑えた味わい。それでいて、味の主張はしっかりとある。名脇役と言ったところだろうか。キレは鋭く余韻はあっさりしている。









☆3.83!!!!。





-----------------------------------------------------------------
<Eikun:Eikun brewery Co., Ltd.>
2152,Yuiiriyama,Shimizu-ku,Shizuoka-shi,Shizuoka,japan

*My evaluation (five point full marks):3.83point

*Expression of this sake of my own way:
First, I tried to smell.
This fragrance is young and sweet-sour, but has also a depth.
Then I tried to drink.
The acid that is fine and firm is supporting this taste. Impression of the taste is tight overall. There is flavor of the rice perfectly, but that taste is never obtrusive that seem Shizuoka sake. And yet, there is firmly claim in this taste. This sake is excellent supporting cast. The finish of taste is sharp, lingering is light.
------------------------------------------------------------------












ほんで以て3本目ェ〜。

3本目は 射美

これで<いび>と読みます。

一昨年から扱っているのですが生産石数のあまりの少なさに、夏を前に全商品(といっても4種類程・・・・)完売してしまいましたが、昨年は何とか通年扱えた銘柄です。

岐阜県揖斐郡にある杉原酒造株式会社さんの日本酒。

今回御紹介するのは、射美の誉<AMS18>60%精米槽場無濾過生原酒“吟撰”


裏ラベル。





先ずは香ってみました。
甘く透明感のある香り。青リンゴの様な爽やかのある香り。とても心地いい。
次に呑んでみました。
お〜!!。
細かい酸が味わいにしっかりとまとわりついてて、口当たりに適度のリズムを作っている。甘味も、ちゃんと米の旨みを感じれるくらいあって、新酒ながら味わえる酒になっている。味の張りも素晴らしい。キレもよく余韻も心地いい。
いや〜、新年早々、旨い酒に出会えました。これはお勧めですぞ!!!!。




☆4.25!!!!。







-----------------------------------------------------------------
<Ibi: Sugihara brewing Co.,Ltd.>
1,Shimoiso,Oho-chou,Ibi-gu ,Gifu,japan

*My evaluation (five point full marks):4.25point

*Expression of this sake of my own way:
First I tried to smell.
This fragrance is sweet aroma with a sense of transparency. And that is refreshing fragrance such as apple green. It is very cozy.
Then I tried to drink.
Wow!.
Fine acid have clinging firmly to taste, and are making a rhythm of moderate to taste. There is much sweetness that can perfectly feel the umami of the rice. But new sake, it is finished in sake that can be tasted firmly. Tension of taste is excellent, and finish of taste is sharp, afterglow is cozy. As early as the New Year, I was able to meet as early as delicious sake. This is the first recommend in this year!!.
------------------------------------------------------------------











ほんで以て4本目ェ〜。

4本目は 神雷

これで<しんらい>と読みます。

初めての取り扱いにおなります。


広島県神石郡神石高原町油木(じんせきぐんじんせきこうげんちょうゆき:凄い神々しい地名)にある三輪酒造株式会社さんの日本酒。


初めての取り扱いなのでちょっ蔵調べてみましょう。

==================================================================
酒魂日記一口メモ三輪酒造株式会社

享保元年(西暦1716年)以来,中国山脈の山あいにある神石高原町油木で,わたくしどもは酒造りを営んできました。
おおよそ標高400m、周囲を山と緑に囲まれ、豊かな自然の恵みを享受したわれわれの先人たちは、日本の文化である“清酒”という形でそれを体現してきました。
自然に逆らうことなく阿る(おもね-る:“へつらう”の意)こともなく自然と一体となり、三輪酒造は時の流れに翻弄されつつも脈々と酒造りを受け継いできました。

今 わたくしども“酒屋”に課せられた使命は、先人たちが築き上げた“清酒”という文化を伝承していくことを通して、生活の潤いを、人生の喜びと悲しみを、共に味わっていくことではないかと思っています。(清酒“神雷” 三輪酒造株式会社 一同:三輪酒造HPより)

酒名「神雷(しんらい)」はその昔、酒造蔵に落雷があったが、大過なかったこと、また、蔵の所在地が神の宿る、神石郡であることに由来するもので、「信頼」して飲んでもらえればとの願いも込めて命名されたもの。(インターネット関連情報)
==================================================================


で、今回御紹介するのは、広島県産千本錦60%精米KAI-25酵母使用無濾過直汲み“生原酒”


裏ラベル。


蔵人の似顔絵ラベル
<酛:勝浦敏彦>


<杜氏:三輪節雄>


<醪:水永秀治>


<麹:三輪裕治>



先ずは香ってみました。
香りは多少アルコールを感じるが、ラムレーズンの様な甘さのある香り。
次に呑んでみました。
酸はシッカリと有り終始味わいに纏わり付いている。味わいは固めで、まだ少し苦味もある。一方で甘さもあるので、タイトながら旨みも感じられる。味の輪郭もシッカリとしており味わいを構築している。十分に味が開花すれば、もっと米の甘味も楽しめるだろう。
キレは鋭く余韻は淡白。


☆3.75!!!!。







-----------------------------------------------------------------
<Shinrai:Miwa brewing Co.,Ltd.>
1930,Yuki,Jinsekikougen-chou,Jinseki-gun ,Hiroshima,Japan

*My evaluation (five point full marks)3.75:point

*Expression of this sake of my own way:
First I tried to smell.
I feel some alcohol odor from this fragrance. But. On the other hand, there are fragrance that has sweetness like rum raisin.
Then I tried to drink.
This acid is present firmly. And clings in flavor from beginning to end. This taste isn't soft, there is also still a little bitter. On the other hand, because of there is sweetness, i feel Umami taste while it also felt tight. Because this taste has firm contours, this flavor are built well. If the taste will be full-bloom,drinker can enjoy more sweetness of sake rice. This finish of taste is sharp, and afterglow is simple.
------------------------------------------------------------------
















以上、新年一発目は新入荷4本ご紹介しました。


それでは、また来週!!ε=ε=ε=┌( ´・ω・`)┘エッホエッホ。















それでは今日も頑張ってましょう!!。













いらっしゃい!!











※ミクシィはじめました〜。「吉祥寺 須弥山」で検索!!。
 須弥山コミュニティー、どしどし参加下さ〜い。
更に“twitter”もやっているので皆さんfollow(@shumi1000)よろしくです。

written by shumisen
[日本酒] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(11)]

この記事へのトラックバックPingURL

<< 2012年12月の記事   |  << prev   |  Top   |  2013年02月の記事 >>

須弥山 | ご挨拶 | 店内 | お料理 | お飲物 | アクセス | ブログ | お問い合わせ

COPYRIGHT©2008 SHUMISEN. ALL RIGHTS RESERVED.

このページのトップへ