須弥山ブログ 酒魂日記

<< prev   |  Top

2008年8月25日(月) 16:50

新作登場!。

淳工房須弥山
皆様こんにちわ!。
須弥山主 米納です。

先日、長年お付き合いさせていただいている、淳工房主宰菅井先生から新作の器が届きました。
通常、須弥山では“木グラス”と呼ばれる酒器を使用してますが、最近はお料理の器でもお世話になっております(^ε^)v。

今回届いたのは、21×11ほどのガラス器です。逆円錐のガラス部を重厚な木の土台が受け止める、所謂“淳スタイル”に仕上がっております。
最近、先生が提案されてる、健康にいい器とでも申しましょうか、そのモチーフの器に仕上がっております。例えば、サラダ。ドレッシングで和えた野菜を盛った場合、ドレッシングが円錐の頂点部分にあるスペースに溜まって、最後のほうの菜っ葉の味が濃くなってしまうということがなくなり、結果、必要以上の塩分を摂らなくて済むという仕組。
で、実際見事にドレッシング溜まります。


もう、菅井先生とは13年ぐらいのお付き合いになりますが、とてもとてもダイナミックなかたで、お酒もメチャメチャ強いですし、合う度に凄っくパワーをもらいます。尊敬してます。
また、機会があったら淳工房作品ご紹介しま〜す。

written by shumisen
[] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

<< prev   |  Top

須弥山 | ご挨拶 | 店内 | お料理 | お飲物 | アクセス | ブログ | お問い合わせ

COPYRIGHT©2008 SHUMISEN. ALL RIGHTS RESERVED.

このページのトップへ