須弥山ブログ 酒魂日記

<< prev   |  Top

2010年12月29日(水) 16:50

ご挨拶

須弥山主のご挨拶酒魂日記

こんにちわ〜、須弥山主米納です。

今年も最後の酒魂日記になりました〜。

この一年、飽きることなくこの酒魂日記にお付き合い頂き、誠に有難うございました。

何度か、更新の心が折れそうになりはしましたが、「酒魂日記みてるよ!!」の言葉に励まされ、何とか、休まず今日に至りました。
心から感謝申し上げます。


日本酒離れ、若者のアルコール離れが囁かれて大分経ちますが、現場での印象はやはりそれを裏付ける結果になっております。

ただ、そうはいっても当店日本酒、ビール、梅酒しか無いのにも拘わらず沢山のお客様に支えられて満11才を迎え、12年目に突入している次第であります。


蔵元さんとの密な関係を武器に、この素晴らしい文化を更に広めべく、これからも小さなことを積み上げて頑張っていきますので、本年同様、来年も宜しくお願いします!ヾ(^▽^)ノ。




<年末年始営業のご案内>
12月31日〜1月2日までお休み頂きます。
※尚、1月3日(月)は、市場の関係で、メニューの多少の変更が余儀なくされます。予めご了承下さいませ。 新年、スタッフ一同、皆様のご来店心よりお待ちしております。

それでは、来年が皆様にとって素敵な一年でありますように。

良い年を!。

written by shumisen
[須弥山] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(1)]

この記事へのトラックバックPingURL

2010年11月20日(土) 16:50

新宿花園神社“酉の市”詣で〜2010〜

須弥山花園神社


昨夜、毎年恒例の酉の市@花園神社行ってきました!!!。
今年は天気にも恵まれ、そんなに寒くない新宿でした。



いつも通り、新宿駅東口・みずほ銀行前で、池袋のその名も<酉の市(03-5952-8373)>。和酒酔!メンバーであり、且つ秋祭りでもお互い行き来するほどの付き合いさせてもらってる飲食店です。


神社に近づくにつれ行き来する人の数も多くなり、夜中にも関わらずとても賑わっておりました。

神社の入り口です。

毎年、正面入り口は混んでいるため、脇の入り口から入ります。
そこには巨大熊手が飾ってあるのですが、な、なんとその熊手の中に<開運>のチビ篭樽が!!!!!!。しかも3つも!!!!。
確かに縁起物で全然有りなのですが、超ォ〜身近な蔵元さんなので、思いも一入ですね。

※一入<ひとしお> 「ひとしお」は漢字で「一入」と書きます。
もともとは染め物で使われていた言葉です。

「ひとしお」の「しお」は染め物を染料につける回数のことで、「ひとしお」は染料に一回浸すことです。
また、二回つけることは「再入(ふたしお)」、何回も色濃く染め上げることは「八入(やしお)」「百入(ももしお)」「千入(ちしお)」「八千入(やちしお)」と言いました。

 一回つける毎に色が濃くなり鮮やかさが増すことから、「ひとしお」は「ひと際」などを意味する副詞として平安時代頃から用いられるようになりました。

漢字で「一入」と書くのは、染め物を入れる意味からの当て字だそう。
(インターネット関連情報)


花園拝殿右手には、“大鳥祭”と書かれた大きな提灯が。




境内は、深夜にも関わらずかなり混雑。




目指すは毎年お世話になっている小松崎商店さん。
この熊手屋さんは、毎回相撲の番付を送ってくれるので、店内に額に入れてディスプレイさせてもらっています。
今回は、神輿が3騎もついた“お祭り熊手”。祭り好きの私には堪りません。


こんなご時世なので、謙虚に昨年より、一回り小さくしようとしたら

小松崎社長に、
「熊手なんてものは、大きくしたり小さくしたりするもんじゃないよ!」
「その代り、景気のいい時でもやたらデカくするんじゃなくて堅実に同じ大きさのものを買って、景気の悪い時は小さくしないで“頑張るぞ!!”って思いで同じ大きさのものを買うもんだ。」
と・・・・・・・。

「あ、はい・・・・・・・。」
何か納得してしまいました(爆)。


また、今年一年宜しくお願いします。







それでは今日も頑張ってましょう!!。













いらっしゃい!!。


















※ミクシィはじめました〜。「吉祥寺 須弥山」で検索!!。
 須弥山コミュニティー、どしどし参加下さ〜い。
更に“twitter”もやっているので皆さんfollowよろしくです。

written by shumisen
[須弥山] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

2010年4月12日(月) 16:50

須弥山個室

お客様からお問い合わせのあった個室の写真アップします。

先ずは、掘り炬燵。
今は仕切ってありますが、5名様でしたら仕切りをとってご利用いただきます。



次に、ソファー席。
3名掛けの長椅子が1脚と、1人掛けの椅子が2脚です。
今はランチョンマットを敷いて4名様利用のセッティングにしてありますが、5名様でしたらランチョンマットを敷かずにご利用頂きます。




どうぞ、ご検討下さいませ。



須弥山主米納。

written by shumisen
[須弥山] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

2010年1月4日(月) 16:50

ごあいさつ!! 2010年。

2010須弥山

新年、明けまして おめでとうございます。
本年も何卒宜しくお願いいたします。


何だか、新年が明けたというのに、なかなか明るい気分になれないのはやはり不景気のせいか・・・・・。

いや、気は持ちよう。

暗い話ばかりしていても面白くないので、どうせなら楽しい話で、店もブログも日本酒業界も盛り上げていこうと、心に誓い新年の挨拶とさせて頂きます。


これから、新酒ラッシュが続きますし、ドンドン美味しい、珍しい日本酒をご紹介していきますので、気長に楽しみにしていて下さ〜い。








では、今日も頑張ってましょう。








いらっしゃい!!!。

written by shumisen
[須弥山] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

2009年12月30日(水) 16:50

ごあいさつ!。

須弥山


こんにちわ。

な〜んか、アッという間に年末来ちゃいましたね〜。

ブログの更新も年内は今日が最後になります。
でもって、今日は酒魂ブログの数少ないリーダーへお礼の言葉を。


一年間、飽きることなく、不定期な更新にも我慢強く読んで頂き、誠に有難うございました。
ホント、マジで感謝感激です。

前回も述べたように、最近よく「ブログ見ているよ!」的なお言葉を頂きます。この酒魂日記を始めて一年ちょっと、やっとPCの向こう側にお客様の存在を想像できるようになりました。

始めた当初は、コメントも身内ばかりで(勿論、それだけでも有りがたい!)、何か、独り言みたいだな、と心折れそうになったことも何度か・・・・。
ただ、ちょっと大袈裟ですが、自分への使命感としての思いで続けてきました。


そんなこんながあっての先述のようなお客様からのお言葉は、私にとっては、もう何物にも代えがたい励みになっております。
ただ、同時にプレッシャーにもなりますけど。でも、これは贅沢な悩みですけね。



来年も、こんなブログを楽しみにして下さるお客様の為にも、日本酒の普及の為にも、そして自分の為にも頑張って酒魂日記を綴っていきたいと思いますので何卒宜しくお願いします。



それでは、来年が皆様にとって素晴らしい一年となりますように。
今年一年、本当に有難うございました。




ではでは、営業最終日頑張ってましょう。







いらっしゃい!!。




※尚、年始が3日(日)からの営業となります。
市場の関係で、3日・4日は正月メニューとさせて頂きます。
何卒ご了承下さいませ。

written by shumisen
[須弥山] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(2)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

<< prev   |  Top

須弥山 | ご挨拶 | 店内 | お料理 | お飲物 | アクセス | ブログ | お問い合わせ

COPYRIGHT©2008 SHUMISEN. ALL RIGHTS RESERVED.

このページのトップへ